吉田園さんのこだわった野菜たちで料理♪5種類紹介。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

渥美半島の吉田園さんは野菜も多品種育てていらっしゃいます。

吉田園さんの土作りで栽培される野菜は美味しくてびっくり。

吉田園さんの記事

農薬使わず、野菜の形状もキレイで、虫もいなかったのには驚きました。

今回は吉田園さんのお野菜で作った料理を5品ご紹介します。

 

吉田園さんの野菜を使った料理

つや良く、みずみずしい茄子。果肉が緻密でそれでいて繊細。

焼き茄子にしました。皮を真っ黒にし、茄子の水分とうまみを閉じ込める。

焼きナスにする時のポイントは茄子の表面に薄く油を塗ること。

そうすることによって旨みが逃げず、綺麗に焼けます。

image image

オクラ。張りがあり、しっかりしているので湯がいてから細かく切る。

お好み焼きに。

具材はオクラのみ。出汁で仕込むとオクラの優しさが前面に出て美味しい。

ねばねば感、生地がもっちりするので腹持ち抜群。

ポン酢ごま油にちょんちょんつけて。

ねばねばをサッパリ食べるには酸味が食欲をそそるのでゆずポン酢を使用。

ごま油をアクセントに。

image image

九条ネギ。しっかりした見た目、そして柔らかな葉。

そうめんのお供にめんつゆにたっぷり入れても主張しすぎることもなく、でも存在感はばっちり。

鶏肉と相性抜群なこちら、ジャンボバーグにし、カットして食べました。

image image

野菜ソムリエサミットで入賞した春菊。

葉の刻み加減、もう芸術ですね。

従来の春菊程香りが強くなく、ふんわりさわやかな香り。

味も春菊の味がそこまで強くなく、春菊が苦手な方で食べることができるかも♪

生で美味しかったので加熱する前にすべてサラダ系で頂きました。

image image

 

最後はピーマン。

パリッとした水分をたっぷり含んだピーマン。

ピーマンと相性が良い、かつおだしと豆味噌を使っていきます。

ピーマン味噌チャンプルーにしました。2人分でピーマン10個使います。

ピーマンを繊維を切るように細切りにし、フライパンで炒め、かつお節の粉末だしを加え、浸透圧で水分が少し出てきたら豆味噌、砂糖で味付け。

豆腐を入れて溶き卵を加えざっと混ぜたら完成。

ピーマン苦手な長女が喜んで食べました。

image image

 

吉田園さんの野菜は野菜の旨みを力強く感じることができ、調味料にも負けない底力を感じました。

皆さんにも味わって頂きたい★

吉田園さんのお野菜は名古屋では松坂屋で(春菊、ニラ、九条ネギ)が購入できるそうです♪

8月21日の円頓寺のトマトマでも販売されるそうですよ♪

楽しみですね。

吉田園さんのフェイスブックページ

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。