茄子って冷凍できるの?夏場の茄子の保存方法

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

夏野菜美味しいですね♪

夏野菜といえば、茄子。

茄子は冷蔵庫での保存が望ましくなく、かといって常温保管にすると腐ってしまう。

買って来たら早く食べるのが良いけど、そうも言ってられない場合ありませんか?

 

そんな時は我が家は冷凍します。

え?茄子って冷凍できるの?

とお思いのあなた、冷凍できますよ♪

 

茄子の冷凍の仕方

茄子は生のまま使うとスポンジ効果ですごく油を吸収します。

私はその対策としてヘタを取った茄子をラップにくるみレンジで2分加熱。それから好みの大きさに切り、油で炒めます。一度レンジで加熱しておくことによって油の吸収が控えれます。

冷凍茄子も同様に油の使用量が少なくてもOK。

ヘルシーに使えますね。

まず、ヘタを取り、輪切りにします。

水に放って、灰汁を抜きます。

キッチンペーパーで水分をふき取り、ポリ袋に入れて冷凍します。

なるべく重ならないようにバラバラに冷凍できると良いですね。

加熱するときに調理がしやすいです。

 

 

冷凍した茄子の使い方

基本、凍ったまま加熱します。

炒め物に使うことが多いです。

細胞が壊れているのでポタージュにも向いています。

冷凍するときになんの料理に使うかを考えて切っておくと良いですね。

輪切りにする、拍子切りにする、半月切りにするなど。

 

冷凍茄子の食感

冷凍することによって細胞が壊れ柔らかな食感が楽しめます。

image

手前の拍子切りが生の茄子。

奥の輪切りが冷凍茄子。

食感は奥の輪切りの方が柔らかでこどもが食べてくれました。

茄子っぽい感じはホントになくて、見た目が茄子っていう感じ。

 

*一つ注意ですが、焼きナスにする予定のある茄子は冷凍しない方が良いです。

冷凍した茄子は焼きナスにしにくいです。。。

冷凍茄子は炒め、煮込み、スープには問題なく使えます。

 

茄子は冷凍してもそこまで食感が変わるわけでもなく、柔らかになって食べやすくなるくらい。

暑い夏場には茄子の冷凍保存、重宝しますね♪

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。