湯浅醤油さんの金山寺味噌仕込みました。野菜を4種類使用。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

発酵大好き!

定番味噌作りの次は、

金山寺味噌!仕込みました。

金山寺味噌とは

お酒の肴に、おかずとして食べる味噌です。元々はお坊さんが考え出した夏野菜を冬に食べる為の保存食で、白瓜、丸茄子、シソ、生姜等の入った栄養満点風味満点のお味噌です。(湯浅醤油さんのHPより抜粋)

image

野菜にもあうし、

お酒のおつまみにピッタリ♪

甘党な私にとって、金山寺味噌は甘口なのでどんどん食べれてしまいます。

 

金山寺味噌仕込んでみました。

 

湯浅醤油さんが販売されている麹で作りました。

麹は3種類。

米、大麦、豆のミックス。

冷凍の状態で届きます。

image

まずはもみほぐします。

image

砂糖と塩を混ぜたものを混ぜ込みます。

image

 

 

切った野菜を入れます。

(茄子、かりもり、大葉、生姜)

夏野菜を食べる味噌ということで夏が旬のナスやかりもりは必須ですね♪

image

はちみつと焼酎を入れて混ぜ込み、重しをして40~60日寝かすと完成だそうです。

 

image

夏場の方が熟成が早く、仕上がりが早いそうです。

ただ今我が家の涼しい場所で保管しております。出来上がったらまたレポしますね♪

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。