オクラの栽培。畑見学。オクラの食べ方。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

田原でオクラを育てていらっしゃる小川さんの圃場に伺いました。

image

オクラの栽培について

花が咲いてから1週間くらいで収穫できるそうです。

image

オクラの花は一回咲いたら閉じて落ちるそうです。

image

落ちた花の根元は実がついていたのがわかる穴が空いています。

image

上向きにオクラは実ります。

image

ハサミで収穫。子供でも切れるくらいの硬さ。

image

 

茎と葉っぱの間に実が付きます。

収穫したら葉っぱを取るそうです。
image

背丈が高くなると足元がスマートになりますね。

image

 

白オクラも頂きました。

右側が白オクラ。

image

オクラの主流は

「五角種」です。果皮が濃い緑色でおおむね5〜8cmくらいで収穫されます。(野菜ナビHPより抜粋)

 

オクラは生でも食べられるが、さっと茹でる方が舌触りが良いですね。

塩でこすって、産毛を取って茹でる。

こうするとゆであがりの緑色もキレイ。

 

おススメのオクラの食べ方

湯がいておけば調味料を変えるだけでいろんなお浸しに変身。

☆めんつゆ&みりん

☆醤油

☆白だし

☆白たまりに漬け込む

image

湯がいておけば、あっという間に一品できて便利ですね。

スライスしてカルボナーラに入れるのも彩UPで美味しかったです。

下茹でしてトッピングするのは色が変色するのを防げて良いですね。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。