蔵出し生酵母で作るぬか床一年生。試食販売もいろんなところで実施中。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ぬか漬けしていますか?

野菜がグンと美味しくなる蔵出し生酵母で作るぬか床一年生。これから夏本番。ぬか漬けで暑い夏を乗り切ろう♪

先週開催されました八事フランテさんでの蔵出し生酵母で作るぬか床一年生の試食販売。

13606735_1073682852701810_9048173400422365807_n

八事フランテさんでの試食販売。

ソォーイさんが店頭に!

直接メーカーさんに聞けるチャンス!

13627068_1073820672688028_3989055201381546637_n

彩り夏野菜と一緒に陳列。

漬けて欲しい野菜と一緒に販売されているので一か所ですむのも嬉しいですね。

パプリカも3種類漬けると綺麗ですね。

 

13599970_1073820746021354_1910225759876271440_n

 

アボカドの漬け方はこちらに。

種と皮を外してぬかで覆ってラップで包む。

漬け終わったらぬかはぬか袋に戻してOK。

漬け方がわかると安心して漬けることができますね♪

13626441_1073682882701807_3266836754063725147_n

 

夏野菜と相性抜群の蔵出し生酵母で作るぬか床一年生。

60年もののみかんの天然酵母のおかげでぬか臭さを感じさせず、フルーティーな漬物に大変身。

13659124_1073820779354684_3786323701708493105_n

年中楽しめる蔵出し生酵母で作るぬか床1年生ですが、

今はぜひ夏野菜を漬けてみてください。

きゅうり、なす、パプリカ、オクラ、ミニトマト、ズッキーニ、みょうが、アスパラ・・・・

なんでも合います。

漬け込みしても野菜の色が変わらないのも魅力。

13606735_1073682852701810_9048173400422365807_n

色や香りを楽しみながらぬか漬けを食べられる。

パプリカやミニトマトの酸味はまろやかになるし、きゅうりは間違いなく美味しい。

アボカドの劇的な味の変化を楽しんでもらいたい。

 

ぬか漬けの2次加工

ぬか漬けしたパプリカ、きゅうりなどをみじん切りにし、酢飯に混ぜ込むだけのチラシ寿司。

スモークサーモンや生ハムも一緒にトッピングしたら一気にメインディッシュに。

生春巻きにも使えます。エディブルフラワー(食用花)と一緒に巻き込めばぐっとオシャレ感UPですね。

 

蔵出し生酵母で作るぬか床一年生は八事フランテさんで定番商品として購入できますし、

ネットでも販売しています。

詳しくはソォーイさんのHPへ☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。