オクラの茎は食べる?食べない?オクラの下処理の仕方。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

夏やさいの代表選手のうちひとつ「オクラ」。

712650a29a40760982a6a60c55927219_s

食べますか?

私は何気にオクラが好きなのでよく食べます。

下ごしらえはどうしますか?

 

オクラの下ごしらえの仕方

産地によりますがネットに入っているオクラはネットのまま塩をふりそのまま板ずりします。

板ずりをする目的はうぶ毛を取るのとゆであがったときにきれいな緑色にするためにします。

茎の部分はそのまま切っている?

それでは勿体ないです。

茎の部分美味しいですよ。

image

くるくる剝いてヘタの端っこをチョキンと切る。

image

この状態で茹でます。

 

茹で方

沸騰した湯に入れて1分半~2分くらい。オクラの硬さによります。

ゆであがったら水に取らずそのまま冷まします。

水にとると水っぽくなるのでしないです。

 

もちろん、食べることができる方は生のままでもOK。

私は茹でてから食べることが多いですが。

712650a29a40760982a6a60c55927219_s

活用法

茹でたものを麺つゆに漬け込んだり

白たまりや白だしに漬け込む。

たっぷりのかつお節がたまらないですね。

お子様にはカレー味でさっと炒めると食べたりします。

最近のお気に入りはオクラの白玉団子。

前回のオクラパーティの時に作りましたがなかなか好評でした。

image

オクラはクセが出にくいのでスイーツにしやすいですね。

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。