「北区の子育てサロン プティパ」さんで離乳食講座を開催しました。「後期の赤ちゃん向け」

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

北区の子育てサロン プティパさんで離乳食教室させて頂きました。

 

当日の内容

後期の赤ちゃん向けの内容で

座学、オリジナルレシピの試食という流れで進めました。

①後期はどんな時期?

②後期から食べられる食材は?

③食事で注意するポイント

④離乳食におけるフリージングの仕方

⑤離乳食試食+レシピ紹介

あと、離乳食の基本となる出汁の取り方など、お伝えしました。

レンジで出汁が取れる秘密の方法などなど。

 

今回ご参加頂いた赤ちゃんは後期の赤ちゃん。

便秘になりがちな後期。

便秘対策のおやつ。

 

米粉と豆腐を使った5つのお野菜のお好み焼き。

IMG_0574

赤ちゃん達、喜んで完食してくれました。

お口に合ったようで良かったです♪

 

参加者の方のご感想

「だしの取り方、作っただしはどれくらい冷蔵庫でもつのか分かって勉強になった。レンジでだしが取れるのは驚いた」

「離乳食のレパートリーがワンパターンになってしまうのだけど、このお好み焼きは美味しくて、定番になりそう」

「お好み焼きは野菜とこぶだしの優しい味で美味しい」

「手づかみ食べはどうやってやったらいいのか分かった」

「おやつも簡単で作れそう」

など嬉しいお言葉頂きました。

 

次回の離乳食教室の予定

北区の子育てサロン「プティパ」さんでは次回は秋頃を予定しています。

また、4名以上で出張で離乳食教室、お子様の野菜克服教室も承っております。その際、おひとりあたり参加費は試食付きで3000円になります。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

symbiosis145@gmail.com まで。

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。