パクチー克服♪名古屋市中区丸の内「長者町パクチー」でタイ料理を満喫。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

苦手な野菜克服強化月間。笑

今回はパクチー。

世間をにぎわしているパクチー。

東桜パクチーの姉妹店。

 

image

 

店内に入ると、そこはタイに迷い込んだ日本人のような感覚になった。

タイ特有の香辛料の香りが鼻腔をくすぐる。

店内は20~50代のお客さんでにぎわっていた。

一人でも気軽に寄れそうな雰囲気。

女性6名で訪れたので2階の席に案内された。

階段を登って2階に行く頃にはまるでタイに旅行に来た気分になっていた。

「パクチー克服」というミッションをすっかり忘れてタイ料理を満喫できるランチをチョイス。

image

ご飯は食べきれないような気がしたので少な目にしてもらった。

image

給食のような食器に懐かしさを覚え、、

この段階でパクチーがないことに気づき、追加でパクチー小皿をオーダー。

うっかり八兵衛である。

image

グリーンカレーとトムヤンクンにいそいそと生パクチーをのせ、一安心。

では、頂きます。

 

トムヤンクンから。

酸っぱ辛い味がクセになる。結構ガツッとくるこの酸味はなにか気になる。

気になると聞きたくなる。店員さんに尋ねると「レモンの酸味」と答えた。

きっとナンプラーも入っているのだろうと思いながらいろんな調味料が複雑に絡みながら醸し出される味に満足をしながら

グリーンカレーに突入。

以前タイのお友達に作ってもらったグリーンカレーが涙が出るほど辛かったので今回も覚悟をしていたが

優しい辛みの中に芯のある甘みに、思わず「美味しい」と言っていた。

甘みはココナッツミルクとパームシュガーで出していると教えてくれた。

image

大きめに切った茄子が存在感を出しており、タケノコも非常に美味しかった。

image

ご飯の上に乗っている唐揚げはレッドカレーの素と刻んだこぶみかんの葉に漬け込み、衣を漬けてあげたとのこと。

タイっぽい風味がし、香辛料が食欲を増進させてくれる。

四角い揚げ物はエビの揚げ物。これは子供も好きそうな味。もっちもちであとひく美味しさ。

 

生春巻きはスイートチリソースで。

がパオは食べなれた味。

 

デザートのココナッツミルクはもちもちのタピオカと相性抜群。

極甘で、ピリ辛の食事が終わった後にピッタリ♪

 

次回はもっとがっつりパクチーを楽しみに行こう。

長者町パクチー

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。