愛知県岡崎市の「あおい珈琲」のパンが絶品!パンのこだわりが凄い

日曜日の昼下がり、家族5人でドライブ。

目的地は無いままに、ふらりと岡崎方面へアクセルを踏む。

ぶらぶらと車を走らせ、嫁との会話はカフェの話しへ・・・ふたりとも食への欲求が高く、その証拠にこのブログも夫婦二人で書いている。

カフェが話題にのぼれば、先ほどまで気にもしていなかったが、コーヒー、喫茶店、CAFEの看板がやたらと目に付く・・・

ちょうど太陽が頭上に上がった時間帯・・・僕のお腹は空腹を訴えてくる。

そのころに、目の前に「珈琲」の文字が現れ、いつの間にかハンドルを切って、駐車場へ・・・

そこには、「あおい珈琲」の看板

image

ランチメニューも充実している。

image

中にはいると、喫煙席、禁煙席と分煙されており、タバコを愛飲家も気兼ねなく食事を楽しめる。

禁煙席は、定番の堅いソファーとテーブルから、ゆったりとしたソファー席、掘りこたつの席など、バラエティーに飛んでいる。

丁寧な店員の接客が、また心地良い。

ここは岡崎のオアシスと思えるほど・・・時間がゆったりと流れる。

珈琲とホットドッグ(ランチメニュー)を注文し、しばし待つこと10分。

image

テーブルの上には、ボリュームたっぷりのホットドッグ、サラダ、フライドポテトが並ぶ・・・このボリュームで1,000円以下とはありがたい。

一口、ホットドッグを頬張ると、なんとも柔らかなパン生地。アゴを疲れさせることなく、噛みきれるパン生地に、ウィンナーのジューシーさとマスタードが絶妙にマッチする。

image

メニュー表は、「パン作り3つのこだわり」が明記されている。

 

こだわり その1

オールスクラッチ製法

毎朝、生地から作り上げ、焼きの行程まで一貫して店内で作り上げています。このオールスクラッチ製法を用いることで安全でおいしいパン作りに取り組めています。

 

こだわり その2

3つの「み」〜味・身・美〜

普段は摂取しにくい全粒粉やふすまに含まれる栄養素をパンに取り入れました。ただ美味しいだけではなく、毎日健康的に食べられるパン作りを行っています。

 

こだわり その3

おいしさの秘訣「加水率」

加水率とは生地に含まれる水分量のこと。多くの水分を含ませることで中はモチモチ、外はパリッとした食感を実現。また、時間がたってもしっとり感が続きます。

image

ホットドッグのパン生地がここまで柔らかく、しかも具材にマッチしているのがうなづける。

堅いパンは、あまり食べない子どもたちも、口の中いっぱいのホットドッグを頬張っていた。

また今度訪れたい喫茶店である。

 

《お店情報》

店名:「あおい珈琲」

住所:〒444-2117 愛知県岡崎市百々西町6-10

営業時間:OPEN 7:00/CLOSE 23:00(L.O 22:30)

”愛知県岡崎市百々西町6-10”

 

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です