ぬか漬け(みかんの天然酵母のぬか床一年生)の教室の様子。酵素や酵母、腸内環境の座学も盛り込んでいます。


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ぬか漬け(ぬか床一年生)歴1年半。

私の愛用しているぬか床は「みかんの天然酵母入りのぬか床一年生」。

従来のぬか漬けは苦手な私。

別に食べなくても良いか、と思っていたところ、出会ってしまいました。

お手入れもいらない。

捨て漬けもいらない。

アボカドやパプリカなども漬けることができ、フルーティなぬか漬けができる。

サラダ感覚で食べることのできるぬか漬けが一気に好きになりました。

きっと私みたいに従来のぬか漬けが苦手な方がいるかもしれない。

これだけお手軽にぬか漬けを漬けれて保管スペースも場所を取らない、魅力いっぱいのぬか床一年生をいろんな人に知ってもらいたい、と始めた「ぬか床一年生のぬか漬け教室」。

 

講座3回、マルシェでのワークショップ1回、イベントでの販売1回。

これからも不定期ですが開催予定はあります。

image

では、今回の記事では講座はどのような流れでやっているかをご紹介します。

講座は2時間の尺で進めます。

★ぬか床一年生の特徴である「みかんの天然酵母」のお話

★酵母と酵素の違いについて

★発酵食品を食べることによって腸内環境のお勉強

★ぬか床1一年生を漬けてみよう(毎回食材は変わりますが4種類の野菜を漬け込んで持って帰ってもらいます。写真は2人分)

image

★漬け方の説明。野菜によって若干漬け方が変わります

★5種類~10種類のぬか漬けを試食

image

 

だいたいこんな流れで進めます。

みかんの天然酵母や酵母や酵素については第一酵母の専務様より直接教えて頂きました。

次回からは教えてもらった酵素や酵母の話を盛り込んで、さらにパワーアップした座学を盛り込みます♪

またぬか床一年生の教室を開催する際はこちらでお知らせしますね。

 

ぬか漬け(ぬか床一年生)の詳細はこちら。

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。