愛知県岡崎市の「BREAD FACTORY」(ブレッドファクトリー)の手作りパンの品揃えが半端ない。

小麦粉の焼ける香ばしい香りは、空腹を助長させる不思議なパワーがある。

特に、パン屋さんはその力が段違いである。

朝食前、昼食前の血糖値が下がった体で、パン屋のドアを開けると、すべてのパンが美味しく映り、予定以上にパンをトレーにのせてしまう。あ~、ダイエットは明日から始めよう。自己管理の意識の壁が、今日も壊される。

そんなパン屋にも建物のデザインはいろいろある。昭和をイメージさせるレトロなパン屋から、ヨーロッパをイメージさせるおしゃれなパン屋、さらに、近代的なシックなパン屋などなど、外装だけでも多種に飛んでいる。

 

今回、お邪魔したパン屋さんは、愛知県岡崎市にある・・・

「BREAD FACTORY」(ブレッドファクトリー)さん

白を基調とした外観はモダンでシック。食パンのデザインが無ければ、パン屋さんとは思えない。

image

営業時間は、平日が9:00-21:00、祝祭日が7:00-19:00

ドアを開けると、広さが20坪ほどの売場に、40アイテム以上のパンが並べられている。

ドアの正面に、パンが立体的に陳列してあり、購買意欲がそそられる。

image

左側に目を向けるとそこには、テーブルいっぱいのパンが並んでいる。しかし、とろろどころ余白が目立つが、これは売れている証であろう。

image

入り口正面には、ガラス張りの調理場(パン工場)が安心・安全を連想させてくれ、作る職人さんの姿が見えるのは、美味しさにもつながる。

そんなおしゃれなパン屋で今回購入したパンはこちら

 

吟醸あんぱん

image

北海道産エモリ小豆を使用した自家製あんこをたっぷり包みました。

うすいきつね色の表面は、光沢があり光を反射させる。

 

もっちりとしたつぶ餡が、舌にからみつき満足度のある甘味が口の中に広がる。

image

 

 

リッチクリームパン

image

自家製のこだわりカスタードがたっぷり入っています。

こんがりと焼けたクリームパンの中に、どっさりとカスタードクリームが入っている。商品の名前に負けない、リッチクリーム。濃厚なカスタードは、どっしりとした甘みがあり、目隠しして食べるとシュークリームと間違うほどのパン生地の柔らかさ。

image

僕が伺った時間帯は、14時ごろ。それでも多くのお客様が来店されており、人気の高さが伺える。

次回は違ったパンを買ってみたいものである。

 

 

《お店情報》

店名:「BREAD FACTORY」(ブレッドファクトリー)

住所:〒444-2117 愛知県岡崎市百々西町6-1

営業時間:平日 OPEN 9:00 / CLOSE 21:00
土,日,祝日  OPEN 7:00 / CLOSE 19:00

電話:0564-64-2400

”愛知県岡崎市百々西町6-1”

 

 

東海地方のパン屋さん特集

 

東海のおいしいパン屋さん (ウォーカームック)
KADOKAWA / 角川マガジンズ (2016-06-04)
売り上げランキング: 109,122

 

パン屋さんぽ 愛知・岐阜・三重編
リベラル社 (2013-12-17)
売り上げランキング: 146,532

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。


《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です