《映画》極道めしの「たまごかけご飯」が食べたい。娘と過ごす幸せな時間。

スポンサーリンク

金曜日の夜

僕の書斎は、映画館に変わる。

小学校二年生の娘と、アマゾンプライムで映画を楽しむ。

映画のスクリーンは、僕のパソコン。

画質、画面サイズ、音響は最低クラス・・・しかし、一緒に見る相手は最高。

娘の指定席は、僕の膝の上・・・幸せを感じる。

二人で見る映画は決まって、食について・・・蛙の子は蛙だ!

先日は、「極道めし」をふたりで堪能

 

極道めし [DVD]

極道めし [DVD]

posted with amazlet at 16.06.12
キングレコード (2012-05-23)
売り上げランキング: 99,789

コメディーと食を融合させた映画。

 

内容

刑務所で同部屋の男5人が、おせち料理を賭けて、今まで食べた最高の料理を説明する。一番美味しそうだった話をした者が、好きなおせち料理を一品ずつもらえる。

 

その中で出てくる、美味しそうな料理を見るたびに、娘とふたりで「食べたいね」「今度ママに作ってもらおうか」と話しが盛り上がる。

嫁にとってはいい迷惑であろう。

その中で、一番美味しそうだった料理は、炊きたてのご飯に、塩味のきいたバターを溶かす。その上に、生みたての生卵をかける「たまごかけご飯(TKG)」。

これが美味しくないわけがない・・・是非一度試してみたい。TKG

今度はどんな美味しそうな映画に出会えるのかな!?・・・来週金曜日を楽しみに、月曜日から仕事に励む。