《チャレンジ中》10種類の梅ジュース。パープルクイーン、南高梅、古城梅(ごじろう)を生梅、冷凍梅で作り分け。


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

毎年この時期はある病気にかかる。

梅夢中病。(なんのこっちゃ)

梅が好きすぎていろんな漬け梅をする。

ルーツは市場勤務の時。

初めて食育講座を担当したのは梅講座。

フリーではじめて講座をしたのも梅講座。

さらにトヨとの出会いも梅。

結婚式の乾杯もシャンパンじゃなくて梅ジュースなんて懐かしいことを思い出した。

梅ジュースは当時県農和歌山で働いていたトヨの友達から分けてもらった。

image

今年漬けているジュースは

  1. 冷凍古城梅×氷砂糖、米酢あり、米酢なしバージョン
  2. 冷凍古高梅×甜菜糖+米酢
  3. 生南高梅×氷砂糖+米酢
  4. 生紅南高梅×氷砂糖+米酢
  5. 冷凍南高梅×はちみつ
  6. 冷凍南高梅×グラニュー糖+きび砂糖
  7. 生パープルクイーン×グラニュー糖+米酢
  8. 生パープルクイーン×氷砂糖+米酢
  9. 冷凍パープルクイーン×氷砂糖
  10. 穴あけ生南高梅×きび砂糖+米酢

さらに今回は痛み梅(キズがはいっているもの)も上手に漬かるか実験している。

 

 

米酢を入れているのは少しだけ発酵止めで入れている。

生梅で漬ける場合エキスの抽出に時間がかかるので安全のために少量の米酢を入れている。

 

冷凍梅と生梅を比較すると

冷凍梅の方が早くエキスが出し、失敗が少ない。

生梅は風味が良い。

味もそれぞれ違って美味しい。

去年より漬けバージョンを増やしたのでこの中でお気に入りを見つけるのが楽しみ。

 

コチラはパープルクイーン

image

冷凍もので漬けたのは出来上がっているが生梅でつけたものはまで出来上がってないので出来上がってから一度に飲み比べるのが楽しみである。

 

はちみつ梅ジュースもうまくいってる。

image

 

これだけ種類があると飲みきれるか心配されるが、大丈夫である。

子供たちも梅ジュースが好きだし、

トヨが焼酎と炭酸で割って梅酒として飲んでいる。

これだけあってもすぐなくなりそう。。。

 

 

次回は梅ジュース以外の漬け梅をご紹介します。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。