みかんの天然酵母入りぬか床一年生(ぬか漬け)の使い方。ぬか床1年生の3つのメリット。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

毎週金曜日はぬか床一年生の日。

今回はぬか床一年生の使い方をご紹介します。

まず、ぬか床一年生って何?という方に。。。

従来のぬか漬けと違うところ(メリット)を3つ。

 

厳選された材料(米ぬか、昆布、干しシイタケ、唐辛子、塩)を絶妙なバランスで配合してあるので

★水を足して混ぜるだけ(250ccの水を入れて袋の外から揉むだけ。手が汚れない~)

⇒誰でも同じ味のぬか漬けができる。味に安定感があり、ぬか漬け初心者にもぴったり。

味の調整をしなくても良いし、失敗しないのも嬉しい。

 

★1か月使い切りなので管理がいらない

⇒例えば1週間、家を空けても問題ない。

毎日のお手入れの必要はない。

 

★場所を取らないし、臭わない

⇒袋で漬け込むので冷蔵庫の隙間スペースに収納できる。

ぬか床一年生の味の決め手になる「みかんの天然酵母」には臭いの素になる雑菌を抑える働きが期待できるそうです。

冷蔵庫を開けてもぬか漬け臭くないんです。

 

漬け方のご紹介です。

ぬか床一年生のパッケージを開けて、特製ぬか床ミックスを袋に入れる。

ぬか2

水、みかんの天然酵母を入れて

image

袋の外から揉み込む。

ぬかキャプチャ

ぬか床作るのは、手を突っ込まないので手は汚れないのも嬉しい。

しっかり混ざったら

ぬか床の出来上がり。

すぐ野菜を漬け込める。

胡瓜は1日で漬かる。

茄子は2日くらい。

大根・人参は2~3日くらい漬けると美味しく仕上がります。

これから漬物シーズン到来。

1日1回ぬか漬けを食べませんか?

 

ぬか漬け(ぬか床一年生)の詳細はコチラ

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。