韓kitchen エバラさんのビビンバの素。魚介のエキスが絶妙に絡んで美味。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ビビンバ、暑くなると食べたくなる。

長女、小学校に行ってから洒落た給食を食べるようになり、おうちでのリクエストも「タコライス」や「ピカタ」なんてバリエーションも出てきた。

なかでも一番好きというのが「ビビンバ」

かなりの確率でリクエストされる。

ビビンバの素を使わないことが多いが

今回は頂いたものがあるので使ってみた。

韓kitchenビビンバ

image

こちらのよいところは

あったかいご飯に混ぜるだけ。

コチュジャンのタレにはホタテ、ハモ、グチ、焼アゴ、アジ煮干しが入ってて絶妙に絡んでいる。するめパウダー、エビパウダーなどうまみがたくさん詰まった味。

魚介好きにはたまらない。

image

辛さもしっかりあるので大人も嬉しい。

子供には若干辛いかもなのでご飯の量を倍にして混ぜるとちょうど良かった様子。

今回は混ぜただけだが、混ぜてからフライパンで焼いたら石焼風に。

具材は6種類入っているので満足感はある。

大豆もやし、にんじん、緑豆もやし、きくらげ、ぜんまい、セリ。

2種類のもやしで食感も変わって面白い。

 

そして・・・炒めニンニク油とごま油で風味が良く、ビールが進むとトヨが喜んでいた。

エバラさん 韓kitchen

 

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。