木桶仕込みの豆味噌。桝塚味噌さん。煮込み系料理に使うときは断然豆味噌♪

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

そして、一般社団法人みそ汁協会の指定講師でもあります。

野菜と同じくらい味噌にも愛着があります。

味噌売り場も結構長い時間見ています。

味噌は好きでいろんな味噌を食べています。

さて、今回頂いたのは桝塚味噌さんの豆味噌。

image

やっぱり私、名古屋人。むちゃくちゃ美味しい!

実家は豆味噌派だったので実家を思い出す味。

味で当時を思い出したりするんだね。

昔、豆味噌の味噌汁を毎日飲んでいたなと。

最近は米味噌、麦味噌ばかり食べていたけど、やっぱり豆味噌も好きなんだなと実感。

豆味噌は塩分が高いって思われているけど、

豆味噌の塩分濃度は10%。

米味噌は13%って聞きました。

image

大豆と食塩とシンプルなのも嬉しい。

大豆の旨みがたっぷり入ってて口に含むとうまみがじわ~と広がる。

そして豆味噌の特長は煮込み料理にピッタリ。

サバの味噌煮は断然豆味噌を使った方が美味しい!

味の深みが出るし、コクがある。

もちろん、米味噌や麦みそも大好き。料理によって使い分ける。

みそ汁も入る具によって味噌の使い分けができると良いですね。

豆味噌の味噌汁はあさりがはいってなくてもあさりが入っている様に感じる。

それほどの旨み。

あさりの豆味噌の味噌汁が飲みたくなってきた。

天然醸造の豆味噌でもいろんな料理つくっていこう。

 

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。