名古屋栄のランチでフルーツ食べ放題!子連れでも楽しめる【 32orchard(サニーオーチャード)】

スポンサーリンク

栄にフルーツのバイキングが食べることのできるお店があります!サラダバーやスイーツ食べ放題のお店はよくあるのですが、フルーツのバイキングがあるお店ってなかなかないと思います。

栄のロフトの西側を南に進むと左手にあるFruit×bistro 32orchard(サニーオーチャード)は2016年4月にオープンしました。1階はセブンイレブンが入っているので見つけることは簡単だと思います。ランチについているフルーツ食べ放題のフルーツの種類は実に豊富!スーパーで果物を買って食べようと思うと買っても一種類か二種類ではないでしょうか?サニーオーチャードで少しずついろんな種類の果物が食べられるので嬉しいですね!

1年経った今でもお店の前を通ると行列ができていたり、看板に「完売しました」の文字があるほど、大人気のお店ですよ。

■お店の雰囲気

image

セブンイレブンの左側に入り口があります。階段があって、上を見上げるとフルーツの畑のオブジェ。果物が成っていますね。

image

階段の踊り場。透明のガラスの下にオブジェ、ライトがあり奥行きがある。階段を上がるまでに退屈させない工夫が嬉しいです。

image

2階には3階への吹き抜け空間に木があります。それを囲むように受付、シンクがあり、シンクの中には水がはってあり、たっぷりのフルーツが泳いでいます。

目を奥にやると透明の冷蔵庫に所狭しと並ぶ旬のフルーツ。棚には常温保存の南国フルーツ。フルーツの保存に適した温度で大切に保管させています。

全体にウッディなつくりでナチュラルテイストの店内に癒されます。お店の中央にサラダとフルーツのバイキング、2種類のデトックスウォーター。デトックスウォーター果物をミネラルウォーターに漬け込んで

サラダは鮮度良く、ミニトマトも3種類(赤、オレンジ、緑)ドレッシングはオレンジドレッシング。さっぱり甘酸っぱい味がサラダの味を引き立てています。

image

上に乗せた生ホタテのマリネも絶品でした。

■フルーツバイキング

フルーツバイキングは見た目も楽しく、飾り切りやアートにカットされていました。この日あったフルーツはスイカ、いちじく、パイン、バナナ、グレープフルーツ、りんご、いちご、アボカド、ハネジューメロン、クインシーメロン、オレンジ、ゴールドキウイ、グリーンキウイなどなど。

image

運営している会社は熱田中央卸売市場の仲卸の「芋銀」で、完熟の美味しいフルーツを食べることができるのも嬉しいですね。仲卸がやっているお店なので食べ頃のフルーツが目の前に出てくる、とても贅沢なバイキングですよ。

■ランチのメインディッシュ

メインディッシュは選べます。

image

このときのランチは日替わりランチは豚肉のトマト煮、パスタはレモンと生ホタテ、パプリカのオイルパスタ、サンドイッチはポテトサラダと生ハム。私はサンドイッチ。

フレッシュな野菜とたっぷり入った生ハム、ドレッシングがかかってボリューミーなサンドイッチ。手前に添えてあるオムレツも優しい味わいで美味しかったです。

野菜も、果物も、デトックスウォーターもあり、ビタミンミネラルをしっかり摂れて、たんぱく質、炭水化物もバランスよくとれる大満足なランチです!

image

 

■まとめ

⑴名古屋市栄でフルーツの食べ放題のお店といったらサニーオーチャード!

⑵とっても人気なので絶対食べたい場合は予約した方が良いかも!

⑶完熟の食べ頃のフルーツの種類が豊富!

 

記事を書いていたらまた行きたくなりました。今度は夜お邪魔しようかな、と思います。

 

〈店舗情報〉

Fruit×bistro 32orchard(サニーオーチャード)

住所:愛知県名古屋市中区栄3-25-34

電話:052-684-7632

HP:http://www.32orchard.net

営業時間:11:00~24:00(LO/23:00) 
     11:00~22:00(LO/21:00日曜・祝日)
     LUNCH TIME 11:00~14:00

定休日:不定休・月曜日ランチ営業のみ

 

 

野菜ソムリエのオススメ書籍

 

内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 春夏
内田 悟
KADOKAWA/メディアファクトリー (2012-01-31)
売り上げランキング: 27,867

 

 

料理のコツ 解剖図鑑

料理のコツ 解剖図鑑

posted with amazlet at 16.08.13
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 4,889

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。