レモンの果肉感が充実。ポッカサッポロさんの『塩レモン』

スポンサーリンク


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

名古屋ではだいぶ暑くなってきましたね。

塩分不足が気になりますがそんなときは

ポッカサッポロさんの塩レモンがピッタリですね。

image

普通の塩レモンとは、一味違います。

シチリア産岩塩使用。

岩塩とは、、、

大昔、海の一部が大陸の移動や地殻変動で陸地に閉じ込められ海水の湖となったものが干上がって塩分が結晶化し、その上に土砂が堆積してできたと考えられています。(公益財団法人 塩事業センターさんのHPより抜粋)

 

レモンの皮を刻んだピール、レモン果汁、レモンの果肉とレモン感しっかりとしています。

液状ではなくとろとろのペーストなので食材によく絡みます。

ピールの粒々感も歯ごたえがあり、また嬉しい。

酸っぱすぎず、程よい塩味、酸味で食材を選ばず使えるのが便利ですね。

 

クックパッドのモニターで当選したので3つレシピ作ってみました。

レシピはクックパッドに載せています。

 

サッパリ♪塩レモン焼豚パスタ

 

image

 

こども大好き♪塩レモンチーズチキンバーグ

image

 

塩レモンで簡単レモンスカッシュ

image

ポッカサッポロさんの塩レモンは果肉感もあり、香り、味ともに美味しく料理に使いやすいです♪

 

どれも子供たち食べましたが、一番ウケが良かったのが

レモンチーズチキンバーグ。

鶏むね肉がしっとり仕上がり、チーズがうまい具合に溶け込んでごはんが進みます。

 

まだ塩レモンあるのでまたいろいろ試してみます♪

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。