甘さと酸味のバランスが絶妙。スウィートグリーンキウイ。一口食べて虜になりました。

スポンサーリンク



こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ニュージーランドのキウイ美味しいですね。

昔はグリーンキウイが主流で、追熟して食べており、

追熟しないゴールドキウイが出て感動したのを覚えています。

ここ数年、サンゴールドキウイを発見して、ものすっごいあまーい!とさらに感動したのは最近のことのようですが。image

ゴールドキウイは先っちょが尖っているがサンゴールドは先っちょが尖っておらず全体的に滑らかな果皮。ずっと触っていたいくらいのつるっと感。

image

 

image

繊維が少ないように感じます。

スプーンでそのまますくって食べるのが楽ちんですね。

ゼスプリさんの試食販売では専用のスプーンで1/2個ずつ試食させてくれるもの嬉しいですね。

 

 

そしてまた、新しいものを見つけました。

スウィートグリーンキウイ。

グリーンキウイとゴールドキウイの掛け合わせだそうで、

グリーンキウイと思って食べると、その甘さにびっくりすること間違いなし。

image

甘さはしっかりあるのですがちゃんとグリーンキウイの酸味も最後に感じられるので甘ったるいわけではなくバランスがとれており満足できる一品。

image

ゴールドキウイっぽく中心が平べったいですね。

サンゴールドと比較してもらうとわかりやすいですがこちらの方が繊維がしっかりしている様に感じます。

しかし、口には残らないので、程よい歯ごたえが心地よいです。

 

そしておまけ♪

ジャンボサンゴールドキウイ。

image

味は普通のサンゴールドキウイ。

甘いですね。

ジャンボって記載がありますがそんなに大きいわけではなく一回りくらい大きい感じです。

 

ラベルのシールを見比べるのも面白いですね。

 

甘さがしっかりあり、そしてちゃんと酸味も感じられという絶妙なバランスのスウィートグリーンキウイ。

しばらくはまりそうです。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。