糖度がなんと11度以上らしい!フロリダ産王冠印グレープフルーツ。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

 

グレープフルーツ、フロリダ産が多く出回っている今、美味しいですね。

ほろ苦く、酸味のある味が特徴のグレープフルーツ。

 

 

今回出会ったグレープフルーツ2つ。

image

フロリダ産の王冠印とカリフォルニア産のクリスタルグレープフルーツ。

image

まずは、手前の王冠(ゴールデンクラウン)というグレープフルーツ、苦みが全くなく、、、

甘さが半端ない!

どうやら糖度が11度以上とのこと。

 

アメリカ フロリダ州 インデアンリバー地区で生産者のグレン氏が美味しいグレープを作りたい一身で長年研究を重ね生まれた味にこだわったグレープフルーツです。
糖度11度以上という厳しい選果基準をクリアーした高品質のものだけがゴールデンクラウンとして選ばれます。(にしてつさんHPより抜粋)

いままで食べたグレープフルーツの中で一番美味しい!

苦みが苦手な我々(トヨと私)は大絶賛。

全く苦くなく、甘みが前面にバン!っと出てきて、

酸味もほとんど感じなく、味が濃い!

果肉も割としっかりしていてジューシー。

image

さて、我が家では。

長男が果物が大好きで酸味の強いものであろうが、癖のあるものであろうがなんでも「美味しく」食べる。

長女は自分が「美味しい」と思った果物しか食べない。(以前マンゴーの食べ比べをしたとき、国産のマンゴーしか食べなかった・・・)

 

次女は甘い果物を食べる。

こんな個性豊かな3兄弟に王冠のグレープフルーツを与えてみた。

長男3人とも「美味しい!」と。

グルメな長女が一番多く食していた。

一瞬でなくなってしまったのでまた王冠印のグレープフルーツを買ってこなくちゃ~♪

 

そして、次は右の方、クリスタルグレープフルーツ。防かび剤、殺菌剤不使用のoisixさんのグレープフルーツ。

image

果皮はスルッスル。

べたべた感はなく、、、蒸気で床をキレイにする掃除機でキレイにした床の様にすべすべ。(この表現の方がわかりにくいわ。笑)

image

果肉は八朔ほどまでいかないですが実離れが良く、

プリップリ。ころっと実が外れます♪

さわやかな酸味と甘みとのバランスが抜群。

これから暑くなる時期の水分補給にピッタリ。

こちらのグレープフルーツもほろ苦さはあまりなく、苦みが苦手な方に食べやすいかと思います。

グレープフルーツもいろんなブランドが出てきてとっても楽しいですね♪

image

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。