八事のグリシーヌ(glycine)さん。日本家屋で楽しむ食事。一つ一つの料理に感動があります。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

 

 

八事のフランテさんの隣の隣。

細い道路を入っていくと右手にすっと現れる入口。

image

「藤」をモチーフにしたロゴとのこと。。

くぐって入ると、

image

約90年前に作られたそうです。

石段を上がると扉があり、

入ると広がるお部屋。

お客さんでいっぱいの席を眺めながら奥に進む。

 

ランチは1カ月先まで予約が埋まっているそうです。

 

ランチは5種類の中からコースを選べる。

前菜、主菜、デザート、茶菓子付きのモノを選択。

image

新玉ねぎのポタージュ。

中に温泉卵が入っているので崩しながら食べると味の変化が楽しめて心が躍る。

グリルしたソラマメ、カリカリに揚げたたまねぎのトッピングも美味しく、スープに絡んで非常に美味しい。

 

image

フランスパンとごまパン。

自家製で焼きたて。

オリーブを練り込んだバター、オリーブオイル、ナッツやごま、クミンなどのトッピングと一緒に。

 

パンはかむごとに味わいが広がるがナッツなどのトッピングでガラッと雰囲気を変えるのも面白い。

 

image

鮎魚女。

付け合わせの赤い大根の甘さにびっくり!

黄色いのはいんげんかな?

味も優しい味で魚の味を感じられ美味しかった!

 

image

チェリーのコンポートの上にアイス。

の上に、キャラメルチュイール。

チェリーはアメリカンチェリーかな。肉厚でジューシー。

キャラメルのパリパリのチュイールとアイスの相性はバッチリ。

 

image

茶菓子付きにするとこのなかから好きなお菓子を選べる。

なんと、全種類でもOKとのこと。

 

image

マカロン、ギモーブ、ゼリー、パイ、キャラメル、フィンシェ、生チョコ などなど。

すべてお店での手作り。

 

お部屋からはお庭が見え、自然を感じながら食事を楽しめるのも嬉しい。

 

グリシーヌ(glycine)さん

 

こちらでは食のワークショップが毎月開催されているそうです。

食のお勉強できて、美味しい食事を楽しみ、充実した時間になること間違いなしです★

 

ぬか床1年生のワークショップも開催されそうです♪

楽しみ~☆彡

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。