サッパリと濃厚の共演。セロリを美味しく食べることができます。

スポンサーリンク


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

スーパーで大好きな野菜コーナーで真っ先に向かう先。

以前は考えられなかったセロリ。

いまではスーパーに行くと必ずカゴに入れている。

なるべく葉っぱもわさわさついているものをチョイス。

山本先生のセロリ講座ですっかりセロリが好きになりました。

お隣に座っていた野菜ソムリエさんもセロリが好きな様子で、おススメの食べ方は葉っぱごと、みじん切りにしたセロリをポン酢に漬けて豚肉で食べること。

セロリへの愛情を止められない私はすぐ試した。

家にあったゆずポン酢で。

image

焼きっぱなしの豚肉にそっと乗せる。

居酒屋のメニューです、といっても申し分ないくらい。

image

トヨは酒が進むと満足気。

私は白米と一緒に豪快に口に放り込む。

美味しい!

 

アレンジメニューとして、

刻んだセロリ、みょうが、ミニトマトをゆずぽん酢に漬けてアボカドのタネの部分に乗せる。

アボカドと一緒にセロリの部分を食べる。

image

完熟のアボカドのまったりとした濃厚な味がセロリのゆずポン漬けのさっぱりした後味なので

一気に食べてしまえる。

濃厚とサッパリとを一度に楽しめるのも喜ばしい。

 

また我が家の定番メニューが増えた。

好きな野菜が増えると食べる楽しみも増える。

それも野菜の醍醐味であろうか。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。