山本久美子 先生のおかげで、セロリがもっと好きになりました。~野菜ソムリエ協会の野菜教室~

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

先日、日本野菜ソムリエ協会の野菜教室に参加してきました。

日々、勉強は必要で時間が許す限り勉強会には参加しています。

資格を取って終わりで、勉強をしないでいるとどんどん時代から遅れていってしまうので、学びは常に必要と思っています。

毎度毎度発見があって楽しいですね。

今回のテーマはセロリ。

セロリって正直ここだけの話、あまり得意ではなく食べることはできるけどっていう存在。

12月26日にUPした記事⇒進んで食べるのはこのメニューのみでした。

でも、勉強すればもっとセロリが好きになるかも!

そして、講師の山本さんは料理のセンスが良く、野菜教室で伺うレシピは目からうろこな感動レシピが多いので、そちらも楽しみにしつつ、参加してきました♪

今回はJAとぴあ浜松さんの生産のお話も聞けたり、静岡経済連さんのお話も聞けて大満足な2時間。

教えてもらったこと1個だけ。

静岡のセロリは11月~5月

長野のセロリは6月~10月

とリレーしているとのこと。

今の時期はぜひ静岡のジューシーなセロリ食べてくださいね♪

種まきから収穫まで半年かかる、そして栽培が非常に難しとのこと。

生産のお話を聞けるとその青果物に愛着わきますね。

丸かじりもしましたよ。

image

半分にポキッと折って、、、

image

試食はこんなにたくさん♪

どれも美味しくって、私よりセロリ苦手な方も食べれそう!

セロリのフライはびっくりなおいしさ。

image

 

レシピ通りセロリ塩作ってみた。

image

中華醤油漬けも!

image

これ、おやつでいける。

お菓子食べたいな~って思ったらこれ。

罪悪感なく食べられるし、おなかも膨れるし、緑茶と一緒に1本食べれますね。

これから、我が家の食卓にセロリの登場頻度が上がりそう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。