究極の時短。コンビニ食材で余分な洗い物なし、包丁を使わずおもてなし料理≪生春巻き≫

スポンサーリンク



こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

みなさんはコンビニでセブンプレミアムの商品を買ったことありますか?

味もしっかりしていて、少量で本格的な食事が楽しめるので一人暮らしの方や忙しい方は重宝されているのではないでしょうか?

値段もそこまで飛び抜けて高いわけではないので手が出やすいかなと思います。

さて、今回はコンビニに売っているものでメインディッシュを作りました。

生春巻き、キムチサラダ丼。

生春巻きの皮のみ、スーパーで買いました。

image

今回購入したものはこちら。

image

 

image image image image image

こちらの6種類で2つの生春巻きとキムチサラダ丼をつくりますよ~♪

コンビニ生春巻き

さて、まず生春巻きの皮はお湯で戻して生ハム、カット野菜、ほぐしたサラダチキン、キムチを入れて巻く。以上です。

image

巻くだけ。笑

 

通常生春巻きを作るときは、食材を洗って、水気を切って、食材を切って、お皿に仮置きして、生春巻きの皮で具材を巻く、、、と工程がありますが、

洗ってからお皿に仮置きまで、すっ飛ばしました。

コンビニで材料を買ってきてから袋からとりだしてすぐ生春巻きの皮に乗せて、巻く、という工程に進めて時短になります。

あまりのスピード感で出来上がり、私もびっくり。笑

image

 

お次は

キムチサラダ丼

image

ご飯にサラダ、キムチ、サラダチキン、半熟卵を乗せるだけ。笑

半熟卵はギザギザに切るとおしゃれ感がアップしますね。

 

さてさて、コンビニ食材でおもてなし料理ができました。

時短にもつながり、嬉しいですね。

またいろんなレシピを作っていこうと思います♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。