ぬか床一年生のファンが増えています♪サロンdeマルシェ春さんでぬか床ワークショップを開催しました。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

4月21日22日に緑区のハウジングセンターさんで稲吉さん主催のサロンdeマルシェが開催されました。

スタッフの前原さんがすごくわかりやすい記事を書いてくださっています。

ハンドメイド商品の販売やオラクルカード、ポーセラーツ、パステルアートなど、楽しい体験や販売がたくさん♪

私は21日のみですが、みかんの天然酵母のぬか漬けのワークショップを開催させて頂きました♪

image

こちらのみかんの天然酵母、

ぬか床に入れた後に一口なめるのが定番なのですが、

皆様から「おいし~い!」を頂きました。

 

ワークショップの形式だったので1回に付き4名のご参加で3回させて頂きました。

image

ぬか床一年生のキットを使い、実際に4種類の野菜(きゅうり、にんじん、パプリカ、おくら)を漬けて頂きました。そのままお持ち帰りいただき、翌日には食べて頂ける段取りになっております。

お?おにぎりのありますね。

ぬか漬けと言ったら玄米ごはんってことで

ぬか床一年生のワークショップの際にはいつもお付けしている雑穀玄米のビックリ炊きおにぎり

玄米の炊き方に参加者の皆さんはびっくりしていただけます。笑

 

 

試食品は

定番のきゅうり、だいこん、にんじん、変わり種のアボカド、パプリカ、ミニトマト、エリンギ、ウズラの卵、りんご、カボチャをご用意しました。

image

やっぱりアボカドが大人気でした♪

ぬか床一年生を作られた矢内社長も来てくださり、一緒にワークショップをさせて頂きました。

ぬか床一年生は1か月使い切りということもあり、追加で購入くださった方もいらっしゃり、これからのぬか床一年生ライフを楽しんでくださいね★

image

次回のぬか床一年生の教室は秋開催予定です。

またブログで告知をさせて頂きますね~♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。