みかんの天然酵母入りぬか漬け。一番のおススメはアボカド!1晩漬けると変化を楽しめます。

スポンサーリンク


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ぬか床1年生はどんなお野菜を漬けたらいいの~?て思いますよね。

 

みかんの天然酵母入りのぬか床、ぬか床1年生はどんなお野菜とも相性抜群。

今まで講座をした中でお客様から感動の声を頂いたのが

アボカド。パプリカ。

ツートップですね。

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

アボカドは完熟のモノではなく、ほんのり青みのかかった硬めのモノを使用するのがおススメ。

皮と種を取り除き、ぬか床1年生のぬかをまぶしてラップして冷蔵庫で1晩。

使ったぬかはぬか袋の中にもどす。(また漬けれます)

 

パプリカも種を取り除き、中にしっかりぬかを詰めて周りもぬかを塗ってラップにくるむ。

皮からは味が入りにくいので中からのが味が入りやすいです★

7230b96d8a44fefd9aeb756d508192fd_s

 

定番はきゅうり、大根、にんじんですね。

きゅうりは一晩で良いですが、

大根、にんじんは2~3日しっかり漬け込んだ方が味がしっかり馴染んで美味しいです★

ミニトマトも美味しいですよ。

湯剝きしてしまうとぬか床の中でおなくなりになってしまうので

皮つきのまま爪楊枝で4~5か所穴をあける。

そして漬け込む。

1晩経つとミニトマトが変身。

酸っぱいミニトマトが美味しいく感じますよ♪

 

かぼちゃもおススメ。

漬け込んでからぬかを洗い流してスライスし、フライパンでじっくり焼きます。

そのままカボチャのソテーよりもうまみがあります☆彡

 

季節ごとにお好みの野菜を漬けてみてください♪

 

いよいよ明日、ぬか床教室しますよ~

午前の部は満席です。

午後の部はまだ空いているのでぜひ遊びに来てくださいね♪

当日も受付できます★

気になっている方はお気軽に 

symbiosis145@gmail.comにお問い合わせくださいね♪

①お名前、

②12時~、13時半~どちらが希望かお知らせください♪

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。