ぬか漬けが苦手だった私がハマった、みかんの天然酵母入りぬか漬けモノ

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

今までみかんの天然酵母入りのぬか漬け教室を3回、イベントで販売を1回、店頭でデモンストレーション1回してきました。

そこで、参加者のかたの感想をたくさんいただきましたのでこちらで紹介します♪

★いままでのぬか漬けのイメージが変わりました

★アボカドとパプリカのぬか漬けのおいしさに感動

★ずぼらな自分にぴったり。これならやれそう

★野菜が美味しく食べれる!

★うちの子供も食べてくれました

★手入れが要らないので忙しい自分にピッタリ

 

こんな嬉しい言葉をたくさんいただきました。

 

 

でもぬか床1年生を知らないと、、、

ぬか漬けって

◇お手入れが面倒

◇味が上手にできなさそう

◇ぬか漬けっておばあちゃんみたい

 

と思われる方が多く、、、

私も初めはそう思っていました。

(梅干し作るのも、おばあちゃんのシゴトだと思ってました。

でも、梅干し作り、らっきょう漬けもはまって、毎年楽しんでいます。)

 

実際はいかがでしょうか?

順にみてみましょう。

 

◇お手入れが面倒

ぬか床1年生はお手入れ全く必要ないです。

ぬか床を作るための捨て漬けの必要はなし。

ぬか床ミックスとみかんの天然酵母、水を入れたらもみもみ。

全体に馴染んだらさっそく野菜を漬けてみましょう。

1晩経ったら食べれますよ。

お手軽ですね。

 

 

 

◇味が上手にできなさそう

厳選されたぬか床ミックス、そしてみかんの天然酵母のチカラで美味しい味になります。

我々がするのは、野菜が漬かったら

食べる。

そして次の野菜を漬けこむ。

それだけ。

ぬか床を育てるのではなく、美味しい味になっているので次々野菜を漬けこんでいくだけで安定感のある美味しい味なんです。

 

◇ぬか漬けたべるのっておばあちゃんみたい

ぬか漬けを漬けていると香りが、、、と気になったりすることないですか?

私は以前普通のぬか床を挑戦してなんか上手にできず、

 

 

ぬーんとした香りが充満しておりました。笑(上手な方が作ったらきっと大丈夫でしょうが。。。)

でも、このぬか床1年生は初心者向け。

ぬーんとした香りはなく、むしろみかんのフルーティな香りがフレッシュな気分にさせてくれます。

いままでのおばあちゃんなイメージは一変して、

おしゃれなイマドキな漬物。

漬物っていうよりサラダと呼んだ方が良いかもしれません。

 

みかんの天然酵母入りぬか床教室を開催します。

4月21日に緑区のハウジングセンターで開催です。午前の部は満席です。

午後は空いていますので気になる方はぜひお越しください☆彡

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。