流行りものに弱いのです。酢生姜をつくってみました。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

先日のオレンジページさんのリアルおしゃべり会議に参加させて頂いたときに話題になった【酢しょうが】。

はじめて聞くそのワードに心を躍らせながら

ネットで調べてみると

生姜を酢で漬けるそうな。

 

酢生姜って?

image

まずは作り方。

生姜200g、黒酢150cc、きびオリゴ30cc

①生姜を千切りにし、瓶に全部入れて混ぜる。

②2日くらいすると馴染んで食べられるようになる。

 

黒酢と生姜を同量っていうレシピが多かったのですが、うちには黒酢は150ccしかなかったので、、、

でもちゃんとできました♪

甘みははちみつが多かったのですが、いまお気に入りのきびオリゴ(伊藤忠製糖さん)があったので使いました。

私は千切りで作りましたが、、(面倒くさがりなのでそのまま調理に使えたほうが嬉しい)

スライスする方法、みじん切りにする方法といろいろな生姜の切り方ができるそうです。

そして、使用する酢はリンゴ酢でも、米酢でもなんでもよいみたいです。

今回はビタミン、ミネラル豊富な黒酢の魅力にはまっているので黒酢を使いました。

 

酢生姜に期待できる効果はあるのか?

image

冷え性改善、若返りなど女性に嬉しい効果が期待できるそうです。。。

そして、血管年齢も若返りが期待できるようで

毎日、大匙山盛り1杯食べるのがおススメだと言われています。

私は妊娠中に出来てしまった下肢静脈瘤があるので血管は丈夫にしたいところ。

とりあえず、血管のことを考えて続けてみようと思います。

あとは運動もね。。

 

 

酢生姜の食べ方

そのままごはんに乗せたり、納豆と一緒に食べたりします。

中華風スープに少し入れて食べたら美味しかったですよ★

今後もいろんな食べ方をしてみようと思います。

 

ついでに冷え性も改善出来たら嬉しいな。

また、続けた感想も効果が実感出来たら書きますね。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。