みかんの天然酵母入りぬか床一年生の「みかんの天然酵母」ってなに?

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

ぬか漬け初心者向けの【ぬか床一年生】の味の決め手になるみかんの天然酵母について今日はお伝えします。

そもそも、酵母って?というところから。

・酵母は医学的にも大変注目を集めている微生物です。

・伊豆天城山系大仙山と箱根山に囲まれ、200年以上の歴史ある湯治場の山側に蔵(工場)があり、そして駿河湾からの潮風が入り込む温暖なとても恵まれた環境で育ちました。

・酵母は、地球上のあらゆるところに生息しています。その種類は1000以上と言われ、土の中や水の中、植物の葉・花・果実の表面、哺乳類・鳥類などの皮膚や消化管などにもすんでいます。

(第一酵母さんのHPより抜粋)

 

そして、酵素と酵母の違いはこちら。

酵素は物質であり酵母は生命体(生き物)で酵素を作り出し増やしてくれるのです。(第一酵母さんのHPより抜粋)

 

このような天然酵母、

生まれは伊豆天城産。

伊豆天城産60年もののみかんを1年かけて発酵熟成する天然酵母だから独特の臭みがなくフルーティ。(ソォーイさんHPより抜粋)

image

(*味見をするとマーマレードのような味わい)

 

通常のぬか漬けより、

ビタミンB1は17.5倍

乳酸菌22万倍。(ソォーイさんのHPより抜粋)

 

そしてフルーティでサラダ感覚で食べられるぬか漬け。

ぜひ一度体験してみませんか?

 

4月21日に開催されますサロンdeマルシェ春(鳴海ハウジングセンター)では

ぬか床ワークショップを開催しますが

1袋1080円で販売もします。

もし気になる方はぜひお越しくださいね♪

サロンdeマルシェ春

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。