【レシピ】お豆と高野豆腐の炊き込みご飯 豆ごはんを美味しく炊くコツ2つ。

スポンサーリンク


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

お豆美味しい時期ですね。

これから旬になるうすいえんどう。

うすいえんどうの美味しい豆ごはんのご紹介です。

image

うすいえんどうを一緒に炊き込む方法もありますが

今回は別茹での方法。

別茹でするメリットは

☆豆がしわしわになりにくい

☆色がキレイな緑色

☆さやごと茹でて天然のおだしに

image

え?さやごと茹でるって?と思いますよね。

そうなんです。

 

さやごと茹でることによって天然のおだしが出て味に深みが出るんですよ~♪

image

今回は土鍋で炊きましたよ★

土鍋の炊き方はこちら【米屋のとよ直伝です】

 

【お豆と高野豆腐の炊き込みご飯】

image

≪材料≫

米・・・1合

うすいえんどう・・・・10さや

高野豆腐・・・・1/2切れ

塩・・・・小匙1/2

 

≪作り方≫

①米を研いでおき、ざるにあけておく。高野豆腐を水で戻し、水分を切り、5mm角に切る。

②うすいえんどうを鞘からはずす。塩を入れた沸騰した湯で実と鞘を1分茹でる。鞘は取り出し冷めるまでそのまま。

③②が冷めたら土鍋に米、②のゆで汁を1合分入れて1時間浸水する。

④高野豆腐を入れて蓋してガスを付ける。吹きこぼれたら火を消し、20分蒸らしてお豆を入れたら完成。

 

image

土鍋がない場合は炊飯器でもOK。

その場合も茹でたお豆は炊き上がりに混ぜるのがベター。

色がくすまないので★

 

待ち時間が多いのですがちょっと手間をかけるだけでぐっと美味しくなるのでぜひお試しくださ~い♪

*ちなみに茹でたお豆は空気に触れるとしわしわになってしまうので出来たらゆで汁につけておいてください。

なので②の茹でる湯は浸す豆の分も考えてきもち多めに茹でてあげると良いかと思います。

image

豆の炊き込みご飯を美味しく作るコツ、

①茹でたお豆はご飯の炊きあがりに混ぜる。

②茹でたお豆はゆで汁につけておく。

 

ぜひ楽しく作ってみてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。