自分のスキルに向き合う時間はありますか?なぜ、ラテアートにはまったのか。

スポンサーリンク


こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

 

先日一社のプレストコーヒーさんでラテアート教室に伺いました。

これで2回目。

1回目のレポはこちら。

 

久しぶりに野菜以外にはまったコト。

では、なぜ、魅力にはまったのか。

image

技術を求める

非日常な空間で自分に向き合い、自分のスキルのみが結果に出る。

ラテアートには2種類あって、

温めたミルクをエスプレッソに落としてピックでひっかきながら絵を描く方法と

フリーポアといいエスプレッソに温かいミルクを入れながら絵を浮かべる方法。

私は後者のフリーポアの魅力にどっぷりつかりました。

フリーポアの魅力は作った本人のスキルがモノをいうもので。

飲んでも絵が変わらないのも魅力のひとつ。

エスプレッソに温めたミルクを2段階で入れていくわけですが、

はじめはミルクを潜らせて、2度目は上にミルクを乗せる感じ。

描くのではなく、対流を生かして乗せ、結果、絵になる感じ。

書いているととても簡単に思いますが、めっちゃめちゃ難しいんです。

それが私の闘争心を掻き立て、またやりたくなる。

以外に負けず嫌いなので、ね。

納得できる絵かけるまで・・・頑張りたい。

ラテアートは、仕事にしたいわけではないのであくまで趣味ですので。笑

 

その場で成果がわかる

 

子供の時は縄跳びや水泳、そろばん、一輪車など、練習してできるようになるのが楽しくて。

でも、おとなになってから何かに夢中になることって減ってきました。

困難にぶつかるほうができた時の喜びが大きいと思います。

モノにしたいなぁ!

 

3名で行って、交代でラテアートを体験するので、待っている間、水で練習できます。

水で練習して、いざコーヒーで本番、、、うまくいかないんです。

圧倒的に練習不足ですね。

 

 

達成感がある

6回体験できて今回はすべて自分でやってみたけど、ミルクが浮いてこなくて絵にならない。

image

なんの絵かさっぱりわかりませんね・・・笑

 

先生が手伝ってくださったのはこちら。

image

やっぱり、こうやって絵になると嬉しいですね。

一人でできるようになりたいなぁ。

 

プレストコーヒーさんのコーヒーがむちゃくちゃ旨い

びっくりするくらいコーヒーが美味しい。

豆も美味しくて、ミルクも美味しくて、どんどん入ります。

 

6杯ラテアートを作るので飲みきれず、

マイボトル持っていけばよかったと思いました。(この辺が主婦。笑)

 

ひきたてのコーヒーをプレスして逆さに向ける。

落ちません。

image

マシンで抽出します。

image

 

はちみつのようにとろとろとコーヒーが落ちてくるのが良いみたいです。

image

3層のクレマがキレイですね。

時間がたつとあっという間に2層になってしまいます。

淹れたてのエスプレッソを頂きます。

 

私たちはイタリアのお砂糖を入れてもらいました。

image

イタリアの砂糖はzucchero(ズッケロ)というそうです。

砂糖の種類が気になる。笑

 

 

image

とろんとろんで、これまた美味し。

image

 

presto coffeeさん

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。