ウキウキ★きゅうりパーティ。なんと、きゅうりメニュー14種類!

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

野菜ソムリエ協会のきゅうりコラボキャンペーンでなんと、きゅうり5kg当たりました!

image

宮崎県のぷりっぷりの立派なきゅうりです☆

この時点でかなりテンションUP★

 

仲間を募ってレッツきゅうりパーティ。

image

今回集まってくれたのは、5名の野菜ソムリエ。

 

まずは、中條さん。アスリートフードマイスターも取得していて運動大好きな方です。

image

メニューは3品。

 

image

さきいかときゅうりの和え物。

 

image

サバの味噌煮ときゅうり、コーンのさっと和え。

からしが利いてて美味しい♪

 

image

きゅうりの甘酢和え、炒り卵とコーン和え。春らしい柔らかい料理でした。

 

小牧さん。すごく気が利く美人さん。

image

2品。

image

にんじんと長いもを白だしで漬けて巻いたお寿司。

「紅くるり」と思われる大根の座布団に乗って。

こどもと一緒に巻き巻きしても楽しそうなメニュー。

 

image

れんこんの入ったピリ辛肉そぼろ、きゅうりのパスタ風。

れんこんの食感が楽しい、一品。

 

 

増田さん。元デパ地下の販売員さん。調味料や美味しい食材に詳しい。

image

3品。

image

きゅうりと鶏肉のミックスナッツ炒め。

贅沢にナッツはミックスでいろんな食感が楽しめました。

きゅうりはいためると時間がたっても水っぽくならないのでお弁当にもぴったりですね。

 

 

image

きゅうりとミニトマトの酢の物。

餃子の皮をパリパリにして乗せてあるのがポイント★

 

 

 

 

 

image

ココナッツミルク、メレンゲ、ゼラチンでプルプルにして100%パインと一緒に。

どんなけおなかが膨れていてもするっと入ってしまうスイーツ。

きゅうりパーティの〆にふさわしいデザートでした。

 

 

保田さん。ハーブと野菜をうまく使いこなす野菜ソムリエさん。

image

2品。

image

マスタードとディルを効かせたマリネをはんぺんにたっぷりかけて。

はんぺんはちくわでも良いそうです♪

 

image

太めの切り干し大根ときゅうりとツナの和え物。

ツナのうまみを切り干しが吸って味がまとまっていました☆

 

そして、私です。

image

6品。

 

image

マカロニサラダきゅうりボート乗せ。

マカロニはマケドニアの調味料 ベゲタで味を決めました!

きゅうりボートにするときは味を濃い目に付けるのがポイント。

種の部分はくり抜いてマカロニサラダに入れ混ぜます。

 

 

image

サーモンのラビゴットソース風。

バルサミコソースがなかったので純米酢で代用。

隠し味にすこしきび砂糖を入れて。

きゅうり、トマト、パプリカで彩りよく。

 

 

image

きゅうりのカップにみょうが、しょうが、大葉のみじん切りを白だしに漬けて

ゆかりで味を整えました。

最近うちで大活躍のアマニの粉末を混ぜています♪

箸休めにピッタリ♪

 

 

 

image

宮崎県といえば日向夏も有名♪

花切りしたきゅうりと日向夏のサラダ。

ホタテも入れてボリュームアップ♪

 

 

image

おなじみ野菜寿司のカップ。

生ハムには薄切りにしたきゅうりと一緒にお花に見立てました。

 

image

おまけ★ 杏仁豆腐。せとかを入れて。

 

今回使ったきゅうり24本。

野菜ソムリエ5人によって素晴らしい料理たちが出来上がりました。

image

 

ウィッシュ持ちをしようと思ったのですが、

なんか違う・・・笑

IMG_2040

 

フォトプロップスを作ってきてくれた小牧さん。

image

とってもかわいいですね♪

カッパに変身もできます☆

IMG_2039

 

皆さん、お忙しい中ありがとうございました☆

 

日本野菜ソムリエ協会のご担当者様、

宮崎県のご担当者様

美味しいきゅうりをありがとうございました♪

 

また、こういうパーティしたいです☆

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。