一瞬の旬。出会ったときに買わないとあっという間に旬が過ぎてしまう。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

 

トヨが三重県に出張行ったときに直売所で買ってきてくれました。

緑の野菜。

 

「アレッタ」

image

去年、存在を知ってから「欲しい」と思っていましたが

時期を逃して手に入れれず、、、、今年は手に入りました。

・・・想像していたアレッタと形が違うような気がするけど、、、アレッタにもいろんな品種があるのかなぁ。

 

ブロッコリーとケールの掛け合わせ。

 

中には何が入っているかな?

 

 

ちらっ

 

 

 

・・・!

 

image

 

ブロッコリーのあかちゃん?!

 

 

まず解体してみよう。そとから順番に剝いてみる。

image

 

 

まだまだありますよー。

image

みてください。

 

一番右の中身は・・・・

image

いました、いました!

かわいいですね。

 

このつぼみにはブロッコリーの約3倍のカロテンやビタミンKが含まれているそうですよ。

 

でも、ケールの血が入っていたら苦いんじゃないの?

と思われるかもわかりませんが

 

アレッタは茎の部分に甘みを感じます。

 

ブロッコリーの茎も冬場はすっごく甘く感じますね。

私はこの茎が大好き★

 

茎も葉っぱもつぼみも全部食べられるので嬉しいですね。

油と相性抜群のアレッタ。

今回はツナと一緒にソテーしました。

image

ツナ缶の油だけで炒めていきます。

味付けは少しの黒コショウのみ。

シンプルですが、アレッタの味を見るのにはじゅうぶん。

アレッタは湯がかず、そのままソテーにしました♪

 

短い旬のアレッタ。

しっかり楽しみたいものです☆

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。