海外の調味料。野菜の粉末と塩でできているらしい。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

先日マケドニアの友達から調味料「ベゲタ」を頂きました。

ベゲタとは・・・

クロアチアの軌跡の調味料。

塩や野菜の粉末でできているそうです。

 

マケドニアではこの調味料が欠かせないそうです。

早速オーソドックスに

 

ポトフに。

image

パッケージの文字が読めないので分量は適当。味見しながら。

image

野菜ソムリエとしてパッケージに惹かれます。お野菜もりもりパッケージ。

image

バーコードはお鍋になっていて遊び心を忘れない。笑

 

 

 

 

image

ベゲタの浅漬け。

洋風な浅漬けになりました。漬物感を前面に押し出してこないので一皿ペロッと食べられます。

 

image

にんじんのキッシュにベゲタで味付けました。

 

image

長男はにんじんと気づかず、完食!

こんなけ人参色してるのに。笑

レシピは後日UPします。

 

 

 

 

それで!

これは超おススメ。

ポップコーンの味付けに!

フライパンでポップコーン作った後は袋にベゲタと一緒に入れてフリフリ♪

塩だけで食べるより美味しい!

image

まだまだべゲタあるのでもっともっといろんな料理作ろう♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。