アボカド種茶。作ってみた。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

アボカドの種茶。

ってご存知ですか?

image

テレビでやっていたと聞き、早速ググってみた。

こちら

どうやらアボカドを食べた後に残る種を煮出すお茶の様。

種を半分に切り、(意外に柔らかい)

image

スライス。(本当に柔らかい。もっと硬いものだと思っていた)

1個に対して1Lの水で煮出すこと45分。

image

するとうっすいピンク色がキレイなお茶ができました。

image

味は・・

油分を含んでいるからなのかコクがあり、美味しい!

ごはんのお供のお茶っていうより

スイーツにあうお茶って感じ。

このお茶の作るメリットは干したりしなくてもいい。笑

ごぼう茶やえのき茶は「干す」工程があり、めんどくさがりは私は億劫に。。。

でもこのアボカド種茶は干さなくてもOK。

アボカド食べた後にそのままカット、煮出すだけ。

楽ちんお茶。

 

アボカド食べた後にぜひお試しください♪

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。