野菜教室~にんじん~@野菜ソムリエ協会開催。講座をする私の想い。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

先日日本野菜ソムリエ協会名古屋支社で野菜教室を開催させて頂きました。

2時間まるごとにんじんにどっぷりつかる講座。

開講が決まってから、にんじんを調べまくりました。

image

参加者予定の方はがっつり学びたい方。

試食より、座学メインな仕立て。

にんじんの歴史から生産、品種、保存法、選び方などお伝えしました。

おススメの調理法に基づいてレシピは2種類。

5種の野菜のカップ寿司

image

3種のにんじんの韓国風サラダ

image

 

食べ比べは5種類。

image

①金時人参

②金美

③彩誉

④碧南紅鮮

⑤平安三寸

好みは見事に別れました。

 

これなんです。

 

食べ比べのいいところは自分の好みが見つかる可能性が高い。

例えば、にんじん苦手だったとします。きっかけがなければ、食べなくてすんでいってしまう。

それってすごくもったいないって思いませんか?

ひょっとすると食べられる品種のものがあるかもしれない。

こちらの方向からしか見ず、私はにんじんが食べられない。ではなく、反対の方から見たら人参食べられるかもしれない。

実際こんなことがありました。

少し前のことです。

「うちのこ人参苦手で・・・」でも、この京くれないは食べられました!

「私バナナ苦手で・・・・」でも、このラカタンバナナは食べられました!

といったケース。

どちらもメジャーな品種ではないですが、その品種を知ることによって食べられたという結果。

それが喜びになり、食卓が豊かになる、私はそう思います。

そのように思うから品種のご紹介はできる限りたくさんしたい。

すべてそのとき食べ比べ出来なくても、情報をお伝えしたら、参加者の方の中でなにかのヒントになってくれたら、という想いで講座を開催しています。

image

 

野菜教室「にんじん」開催にあたって、

ご参加頂きました皆様、日本野菜ソムリエ協会のスタッフの皆様、アシスタントしてくださった野菜ソムリエの保田さん、ありがとうございました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。