シンプルな材料な板チョコ。

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

もうすぐバレンタインですね。皆さんは手作り派ですか?

それともおしゃれなチョコレート購入派ですか?

 

私はモニターで当たったココナッツオイルを使ってレシピを作らなくてはならないので試作しています。

トヨへのプレゼントは子供と一緒にブラウニーを作ろうかな。

 

さて、

バレンタインってのもありますが冬はチョコレートが美味しく感じますね。

乳化剤や香料といろいろ気になりますが、ラムレーズンが入ったラミーは好物。

シーズンなので板チョコもいろいろバリエーションが販売されていて売場がとても楽しい。

 

今回購入したものはこちら。

image

カカオ分70%のチョコレート。

裏を見てみると・・・

image

 

原材料はカカオマス、砂糖、ココアバター、バニラビーンズとシンプルな材料。

香料も入ってないのは嬉しい。

 

ココナッツオイルで作ったチョコほど口どけが良いわけではなく、

でも、口の中の滞在時間が長いのが、また良い!

 

甘すぎず、苦すぎずちょうど良い。

このほろ苦さたまりません。

なめていると最後の方、ほんのり酸味を感じます。

 

マダガスカル産カカオを70%使用したチョコレートだそうです。

苦いだけのチョコレートではなく、風味も抜群。

今度はまた別の板チョコにチャレンジしようっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。