伊藤忠製糖さんで砂糖のお勉強① 自分で収穫したサトウキビ、絞りたては絶品♪

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

先日碧南にあります伊藤忠製糖さんにさとうきび収穫体験&絞り体験、工場見学に伺いました。

伊藤忠製糖さんは愛知岐阜三重3県での砂糖のシェア60%。

クルルマークのお砂糖。

グラニュー糖、上白糖、三温糖、中双糖、黒砂糖などなど。

まずはサトウキビ畑。

 

image

もう少し、近くに。

image

鎌みたいなもので切ります。

image

みんなでたくさん取りました。

image

 

image

節に芽が出ています。こちらを植えるとまたサトウキビが出るそうです。

 

キレイに洗います。

image

そして美味しいサトウキビを飲むために皮を剝きます。

image

剝き散らかしております。剝かなくても良いですが剝いた方が雑味が少ないそうです。

 

いよいよ、サトウキビ絞り機に投入!

image

 

image

がりがりがりがりー!という大きな音と共にサトウキビが吸い込まれていく。。。

image

搾りかす。水分全くなし。

 

 

image

蛇口をひねると「ジャー」っと出てくる液体。

搾りたてのサトウキビ。

 

image

緑茶を思わせるかのようなモスグリーン。

 

むかーしかじったサトウキビの味を思い出しながら飲んだら!

 

あまりのおいしさに一気飲みしてしまいました!

 

酸化する前に飲んでしまいました。笑!

 

その後、工場見学。

工場見学レポは次に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。