安心して食べられる、無添加のお弁当。『情熱弁当』

スポンサーリンク

 

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

みんなで集まるときはカフェに行ったりフードコート行ったりと、あるかと思います。

もし、ランチをする場合、どういう基準で選ばれますか?

私は野菜をふんだんに使っているところ、

珍しい野菜を使っているところを重視して選んでしまいます。

野菜を練り込んだパスタ、練りこみパンとかもテンション上がりますね。

 
さて、今回はベジビーオさんで打ち合わせの時に食べたのが

情熱弁当

実はずっと気になっていたお弁当。

image

すっごいお弁当ですねー

ってまだ蓋空けてなかったですね。

 

こちらです。

image

玄米も消化の良いように炊かれているようで

胃腸に負担が少ないように思いました。

さて、メニュー。

拘りが半端ないです。

image

全食品に産地表示、どういった飼育法(たとえば、安全飼育恵那鶏、、、安全飼育太陽卵、、、など)

image

放射能検査済の食材を出来るだけ使用というのも店主のこだわりが伺えます。

 

1食につき、おかずは10種類、食材は約25種類使用。(パンフレット抜粋)

子供にも安心して食べさせれます。

雪だったので長男、次女を同伴していきましたが、もりもり食べましたよ。

玄米ももっちり食べやすかったので2歳の次女も「おいしい」と。

特に気に入っていたのが大豆、だし巻き卵、サトイモ。

情熱弁当もいろんなバージョンがあるし、ベジタリアン弁当とかいろいろ。

究極の牛肉丼もたべてみたい。

 

恵方巻も5種類あるみたいで美味しそう!

日本バージョン、韓国バージョン、インドバージョン、中国バージョン、精進バージョンとこちらも気になるー!

 

安心、安全なお弁当を食べてみたい方にはおススメですね。

 
 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。