僕が家で酒を呑むのをやめた3つの理由。「月間1万5千円節約」などのメリット

スポンサーリンク

僕はお酒が大好きです。

毎週1~3回はお客様と会食しています。

お客様との席では、お酒は欠かせません。

それにより、仕事も円滑に回っています。

しかし、僕の悪い癖は、仕事以外でも家でお酒を呑みます。

その結果、色々な弊害が出てきて来ています。

そこで、一念発起、家でお酒を呑むのを止めました。

その結果、「仕事」、「時間」、「お金」を少しずつ改善できています。

なぜ、家でお酒を飲むのをやめたのか、3つの理由があります。

 

仕事の効率が落ちる

適度にお酒を呑むのは、問題がないのですが、最近は度が過ぎて飲みすぎてしまいます。

次の日の仕事に支障がでることもしばしばです。

パフォーマンスが著しく落ちて、仕事の効率が悪くなります。

サラリーマンでブログを書く時間が少ない僕には、効率が悪くなるのは、避けたいのが本音です。

 

時間が勿体ない。

人は1日24時間と決まっています。

それは、お金持ち、権力者も同じです。

そんな、貴重な時間を、使ってお酒を呑むのは勿体無いと思うようになりました。

僕の場合は、お酒を飲み始めると止まらなくなり、ダラダラと4、5時間飲み続けるます。

晩酌程度で済ませれば良いのですが、僕の性格上、難しいです。

このお酒を呑む時間を、インプット、アウトプットの時間に当てれば、成果も変わってくると思います。

 

お金が掛かる。

お酒はお金の掛かる嗜好品です。

僕の場合、最低でも1日、500円以上、使っています。

月で計算すると、15,000円以上の出費です。

このお金を、家族との外食、珍しい野菜、果物、食品などに投資し、ブログで情報を発信する方が方が有益だと感じています。

 

まとめ

①仕事の効率が悪くなる。
②時間がもったいない。
③お金が掛かる。

家でお酒を飲むのを止めて、2週間が経ちます。

とても気分が良くて効率よく仕事が出来ています。

さらに、先月と比べると2週間で約1万円の酒代が節約できました。

1ヶ月後はどうなっているのか報告します。

 

お酒が減らせる練習帳

お酒が減らせる練習帳

posted with amazlet at 16.01.24
樋口 進
メディカルトリビューン
売り上げランキング: 13,524

 

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)
アレン・カー
ロングセラーズ
売り上げランキング: 2,527