ミニトマトを保存するときに注意することはコレ!

こんにちは。
野菜ソムリエ大橋千珠(ぱるめん)です。

皆さんはミニトマトたくさん手に入ったらどうやって保存しますか?

冷蔵庫ですか?冷蔵庫だと食べきれずに腐らせることありませんか?
この問題を解決する方法の一つをお伝え致します。

実は知り合いのミニトマト農家さんから冷凍庫で保存できることを教えてもらいました。

大玉トマトの冷凍庫に保存は知っていたのですが、ミニトマトは知りませんでした。

同じトマトですが、大玉トマトとミニトマトではちょっと勝手が違います。

大玉トマトはそのままヘタなど付いたまま冷凍して流水で洗うとキレイに皮が剝けますが、ミニトマトは必ず、洗いヘタを取ってから袋に入れて冷凍庫へ。

 

ミニトマトは皮は煮込んでもそんなに気にならないので、剝く必要を感じられませんから冷凍したらそのまま煮込みに使えばOK。

大玉トマトは冷凍しても流水で洗い流せばキレイに皮もヘタも取れるのですが、
ミニトマトは冷凍するとヘタが取りにくい。

image

はじめはそのまま冷凍してしまい、ヘタをとるのに苦労しました(;´▽`A“
そして手早くしないとミニトマトは解凍されていくので、ふやふやになってヘタが取りにくくなる。

よってミニトマトはヘタをとってから冷凍しましょう。

今回は定番のミートソースを作りました。image

にんじん,玉ねぎは荒めのみじん切りにする。鍋に水100cc、塩小さじ1/3を入れて蒸し煮にする。
弱火で5分加熱したら凍ったままのミニトマトを入れて蓋して5分加熱。

image
その後、豚ひき肉を入れて蓋して5分加熱。
豚肉に火が通ったらざっくり混ぜて、ソース、ケチャップ、お好みソース、塩コショウを入れて味を整えたら完成。

玉ねぎやにんじんは蒸し煮することにより、油をひかないので余分な油脂をとらなくてすみます。
豚ひき肉から大量の油が出ますしね。

image

仕上がりを見てみると、赤色度合いが強いのがトマト缶→大玉トマト→ミニトマトの順。

酸味が少ないのはトマト缶→ミニトマト→大玉トマトの順かな。

あくまで個人的な味覚の判断ですので人によって違うと思いますが。。。
あとは使用するトマトやミニトマトの品種によっても変わってきますので。

ミニトマトの冷凍はへたをとってからということで〆させていただきます。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。