ミニトマトの断面をキレイに見せる方法。パーティーレシピで知っておきたい豆知識!

スポンサーリンク

こんにちは。

野菜ソムリエぱるめんです。

今日の野菜はミニトマト。

image

 

お客様を「おもてなし」するときや、みんなで料理を持ち寄ってパーティーを開くときに、ミニトマトをちょっと見栄え良く見せたいですよね。

image

こんなふうに!

しかし、ミニトマト半分に切って、綺麗な面が出たり出なかったりしたことありませんか?

image

半分に切って、

「あー!!残念っ」って断面はありませんか?

私はありました。でも、この方法を知ってからは綺麗な断面に出来るんです。

知っているだけで、料理にすこし華がでます。豆知識と思い、覚えてみてはいかがでしょうか?

 

この方法はどこで得たかというと、またもや健康マニアの母です。笑

昔、テレビで見て最近思い出したそうでどんなタイムラグ!

「この切り方するといつもきれいなんだけど、知ってる?」って自慢げに教えてくれたので

ブログに書いちゃいます。笑

 

では改めまして、ミニトマトの断面をキレイに見せる方法をご紹介します。

ミニトマトをお尻の方から見ます。

長いほうが必ずあります。

image

この写真だと左側は縦長、右側は横長。

と、この状態で切ります。

image

どっちが断面綺麗ですか?

左側はミニトマトの種とゼリー状の部分が現れて、キレイにだと私は思います。

縦長の方で切ると、断面がきれいに出る確率が高い。

image

横長に切ると、なんか残念な断面になっていることが多いです。笑

image

 

まとめ:お尻の方から見て、長いほうを縦にして切ると綺麗な断面になる確率が高いと思われます。

気になる方はお試しください♪

 

参加募集中の『食』の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。