《講座の質問回答》みなさんはご存じですか?酵母と酵素の違い

今回は酵母と酵素の違いについてご説明させて頂きます。

 

僕は大学院で微生物の酵素、遺伝子の研究をしていました。

 

最近は酵素ドリンクや酵母入り食材など多く出回っています。嫁の講座でも、よく質問されると言うことでしたので、その質問の回答も含めて記事にさせてもらいました。

 

まず、酵母について説明します。単刀直入にお伝えすると、酵母は生き物です。人間と同じで、酵母自身でえさを食べて、生きています。
一方、酵素は生き物ではありません。単なる物です。
酵母は増えることはありますが、酵素自身で増えることはありません。

 

例えると、酵母は工場すべてだと考えてください。工場の建物、備え付けてある機械、備品も全て含まれます。だから、「お米」、「水」、「酵母」だけで、お酒を作ることもできるんです。日本酒の純米酒は、この3つだけで味の違うお酒を作り上げています。

一方、酵素は機械だと考えて下さい。A部品を入れて、B商品を作る機械だと。その機械が何種類もあるんです。C部品をD商品にする機械であったり、Y部品をZ商品に変えたりなど。機械にもいくつも種類があるように、酵素にもいくつも種類があります。酵素は1つだけではありません。酵素の特徴は、機械と同じで、特定の働きだけできるのです。だから、「お米」、「水」、「酵素」で、アルコールは作れません(酵素が1種類だけの場合)。

 

まとめ
①酵母は生き物。酵素は物です。
②例えるならば、酵母は工場(建物、部品、機械などすべて)、酵素は工場の機械です。
 酵母:「お米」、「水」、「酵母」でお酒が作れる。
 酵素:「お米」、「水」、「酵素」でお酒は作れない(酵素が1種類だけの場合)。

 

 

参加募集中の『食』の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。