ダイエットの失敗原因はこれだった!?たった3つの止める技術

人は良いことを習慣にすると大成し、悪いことを習慣にすると没落する。

止めたいと思っていても中々止められない習慣がある。僕はお酒だった。

接待の多い僕は、お酒の量が必然的に多い。それにも関わらず、本来酒好きの僕は、家でも晩酌を欠かさなかった。

お酒を呑んでいるときは、楽しく過ごせるのだが、次の日の朝のテンションの低いこと。さらに、追い打ちを掛けるように、仕事の能力が上がらない。「毎朝何で昨日は家でお酒を呑んだ」後悔し、今日こそはお酒を呑まないようにしようと決断する。しかし、その決断はすぐに破られる。

 

このような経験、みなさんにはありませんか?

例えばダイエット中の甘い誘惑!

「スナック菓子を食べてしまう」、「チョコレートに手が伸びてしまう」、「ケーキをついつい買ってしまう」などなど・・・人それぞれ止めたいのに止められないことはありませんか?

 

そんな止めたいのに止められない習慣を、止めさせる技術を3つご紹介します。

 

①置かない

②離れる

③考えない

 

このたった3つです。

 

 

置かないとは

53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_s

ダイエットを失敗させる最も大きな原因は、食べてはいけないと分かっている食べ物を置いていることです。ダイエット中はチョコレート、ケーキなど習慣で食べているものは、いつも以上に食べたくなる気持ち、僕には分かります。

でもなぜ、食べてしまうのでしょうか?それは、家、職場などに食べてはいけないと思っているチョコレート、スナック菓子が常備してあるからではないでしょうか?

では、イメージして下さい。家にも職場にも、ダイエットの敵の食べ物が「ない」とします。あなたは、「食べる」、「食べない」の選択肢が無くなり、自ずと食べることが出来ない環境におかれます。そうなれば、まずは「食べる」、「食べない」の葛藤が無くなります。

まずはスナック菓子、チョコレートなどを常備しないことが第一です。これだけでも体重が変わると思いますよ。

 

離れるとは

81388a46a921243d2cd7f9685a805c4c_s

置かないのは分かった!しかし、「コンビニ・スーパーでついつい買っちゃうんだよね」、「家の近くにコンビニがあるから、ついつい・・・」。

それは僕にも分かります。僕もお酒を呑まないと決めても、ついついコンビニに寄って、買っていました。それを解消するのは、コンビニ・スーパーのある道を通らない。そして、それ以外は通ってはいけないと自分で決めました。その結果、お酒を呑まなくなりました。

ダイエットの敵の食べ物の売ってあるお店から離れることで、必然的に買う機会を失います。ここからがポイント、家の近くにコンビニ・スーパーがある人は、女性だとまずは帰宅後、化粧を落とす。男性だとお風呂に入る。外に出かけるのが億劫になる状況を作り上げることです。そうすれば、買い物が面倒くさくなり、買いに行かなくなります。

 

考えないとは

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

最後に考えないとは?それは、スナック菓子、チョコレート、ケーキなど食べたい食べ物を考えなくすることです。

「えっ、そんなの無理だよ・・・。だって食べたい気持をコントロールできないから」といから気持ちは十分に分かります。

ではみなさん、このような経験はありませんか?

趣味や仕事に没頭していると、食べたい感情が少なくなること。人は何かに集中していると、別のことを考えるのが難しいです。趣味で絵を描いている人、手芸をされている方、僕みたいにブログを書いている人などなど、食べ物に意識を向けるのではなく、趣味に向けてみてください。そうすると、食べたい感情が置きかわると思います。

みなさんもダイエット中、家では没頭できる趣味に打ち込み、食べたい衝動(考え)を趣味に移してみては如何でしょうか?

 

まとめ

置かない

離れる

考えない

 

この3つを抑えるだけで、ダイエットに一歩前進すること間違いありません。3ついっぺんに行うと効果は高いですが、まずは置かない(常備しない)ことから始めてみては如何でしょうか。

みなさんが、一つひとつクリアして行かれることを楽しみにしています。

 

もうひとつ記事を読んでいきませんか?

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です