人生が変わる。朝型人間になるたった3つのコツ

僕は昔、夜型人間で12時、1時に就寝し、翌朝7時頃に起床する生活をしていました。

その頃は頭が重く朝からスッキリせず、会社でも仕事が捗らないことが多かったことを覚えています。

しかし、今年の5月から朝型人間に変わりました。そしたら、人生も劇的に変わり始めて行ったのです。

  • 仕事の効率がよくなった。
  • 体重が落ちてスリムな体になった。
  • 無駄遣いをしなくなり、お金が貯まるようになった。
  • 家族との時間が取れるようになった。

などなど、人生が少しずつプラスに転じているのが、肌で感じるようになりました。

そんな僕が、朝型人間になるたった3つのコツをお伝えします。

 

睡眠時間は変わらない。

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

僕は毎朝4時に起きています。これだけを聞くと、みなさんは僕が睡眠時間が短いと思いますよね。実は僕の平均的な睡眠時間は、夜型のときと変わらず6〜7時間です。

ただ単に、早く寝るように心がけているのです。ただそれだけです。しかし、それを実践するには、僕の場合、9〜10時には布団に入るように心がけています。

そのためには、7時までには家に帰れるように、早く仕事を終わらせる必要があります。

極力残業せずに仕事を終わらせるように、段取り、効率よく仕事ができるようになりました。これは早起きの副産物です。

 

早起きする目的を作る

0158adfea51bab954733e67bc3d71177_s

僕は4時起床にしてから1週間は順調に起きることができました。最初は、4時に起きた自分に満足していて、自分だけの時間を謳歌していました。しかし、早起きに慣れてくると、その自分だけの時間が無駄に感じるようになったのです。

僕には早起きする意味がなかったのです。そうなると、4時に目が覚めても、二度寝するようになり、夜型生活に逆戻りしていました。

それでは駄目だと思い、何か自分の夢の為に朝の時間を使うように決めました。

僕の夢は、サラリーマンから独立して、家族と一緒に年に2回長期休暇で海外ステイをすることでした。そこで、まずは独立の為に何をしたらいいか考えました。

そこで出会ったのが立花岳志さん「ノマドワーカーという生き方」でした。僕も、独立してから自由に家族と時間を過ごしたいと思うようになりました。

そこで、自分の好きな分野の情報を発信し、将来は独立できるようになりたいと心に決めました。

それからは、朝4時に起きてはブログを書く日々が続いています。

僕は夜寝る前に、明日朝やることを具体的に考えて布団に入ります。例えば、朝起きてから、まずブログのタイトルと考えて、その後に本文を書いて、そして、昔の記事のメンテナンスなど具体的にやる順番を考えています。

そうすると、朝起きる目的が生まれて、朝起きが楽になります。

 

朝起きてからのルーティーン

85459ed90e3676bc8d1d76211cfc5873_s

メジャーリーガーのイチロー選手は打席に入る前には、いつも同じ動作をしてからバッターボックスに入ると聞いたことがあります。最近ではラグビー日本代表の五郎丸選手のキック前に見せる動作やポーズは、すべてルーティーン化されています。それには、大きな意味があります。それは、次に取り掛かる作業にスムーズに入れるということ。

ルーティーンは、朝起きにも効果があります。僕の場合は、トイレに行ってから、コップ半分のお茶を飲む。それからインスタントコーヒーを入れて、パソコンのスイッチを入れる。パソコンが立ちがっているうちに、耳栓をして、寝る前に立てたスケジュールに沿ってブログを書き始める。この間、たったの3分。

しかし、このルーティーンを入れることで、ブログを書く作業にスムーズに入ることができます。

ルーティーンはひとそれぞれ違いますので、みなさんに合ったルーティーンを見つけてみて下さい。

 

まとめ

  1. 朝早く起きるには、早く寝るのが必要
  2. 早起きする目的を作って、具体的な予定に落とし込む。
  3. 朝起きてからのルーティーンでスムーズに作業に取り掛かれる。

 

僕はこの3つで朝型人間に生まれ変わりました。みなさんも、よろしかったら試してみて下さい。

僕は人生が変わり始めています。夢に向かって日々進んでいます。

 

関連記事はこちらに御座います。

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です