⑥フリーランスの主婦が実践!家事を効率よく、仕事時間を作るコツ。

こんにちは。

野菜ソムリエ、ぱるめんです。

シリーズ版も残すところあと2記事になりました。

今回は

⑥時間作り です。

料理写真2014.11.20-033

私には6歳、4歳、1歳10ヶ月の子供がいます。

仕事と家庭、家族のバランス。

もちろん旦那(とよ)との時間も大事にしています。

前回の記事にも書きましたが自主開催の講座をすると準備時間がものすごくかかるということ。

そこで大事になってくるのは

IMG_7554

効率。

 

いかに効率よく家事をこなすかがキーポイント。

家事は導線を気にしてます。

いかに無駄に動かないかを考えてます。

 

 

こんな感じです。

子供が帰ってきます。

①3人分の洗濯が山のようにあるのでまず仕分ける。金曜日が大漁・・・大量。

長女にはこのタイミングで翌日のランドセルの準備、宿題をさせる。このクセ付けがなかなか大変でしたがようやく身に付きました。

 

②長女、長男は片付けを済ませると公園に放流。目の前が公園なのでラッキー♪

 

③ポケットに砂とか大事に入れて帰ってくるもんだから部屋が汚れるので一気に掃除機。

 

④気分が良くなったところで夕飯作り。次女にはEテレ見ててほしいけど、そういうわけには行かず、私の傍に来て(椅子を持ってきて)現場監督。いまのところ見ているだけで満足な様子。

 

⑤ご飯ができると長女長男を待たずに食事タイム。(待ったなし怪獣なので)

 

⑥食事も後半戦に入る頃、長女長男帰ってきてみんなで夕飯。

 

⑦一足先に終えた怪獣をフロに連行。(鳩並みに食べ散らかすので被害が広がる前にキレイにするのがポイント)この段階で上の子はまだご飯中。

 

⑧次女、私が洗い終えたタイミングで上の子がフロに入ってくる。

 

⑨フロ出て歯を磨き、次女をおんぶして寝かす。洗濯ON。おんぶしながら皿洗い。

 

⑩長女長男はフリータイム。眠くなったら勝手に寝る。翌日のサラダの準備。

 

⑪洗濯干す、とよと会話タイム。余裕があればここでブログを書く。

 

⑫翌日の動きを確認。寝る。

 

 

と平日は大体こんな感じ。合間にとよが帰ってくる。

IMG_7744

お次は朝。

 

5時起床。とよはもう少し早起き。

 

洗いっぱなしにした食器の片付け、幼児園の準備、(着替えやスプーンなどの準備)、朝ごはんの準備。

 

子供がまだ起きてこなければここでもブログタイム。

 

6時長男を起こす。とよ(旦那)とサッカータイム。

 

6時半長女起こす。15分散歩。

 

帰ってくると次女も起きる。

 

ご飯を食べて行くまでまったり。

 

この生活スタイルにしたら、私に余裕が出来たのか子供達に怒ることが8割減になりました。

子ども自身もご飯も良く食べるようになり、スムーズに動くようになりました。

今までは一番下ばかりかまってしまい、上の子たちに我慢させてばかりいたことに気づきました。

朝、上の子たちに一人ずつの時間を作ったことが良かったらしく、子ども自身も感情を爆発させることが少なくなったように思います。

 

このバランスは崩さないようにすること。

家庭という基盤がきちっと出来ていれば仕事に安定感ができるのでこのラインは守っていきます。

 

次回はいよいよシリーズ版ラストです。

IMG_7639

 

 

シリーズ記事はこちらから

①私がなぜ野菜ソムリエになったか。

②出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤。

③チャンス、きっかけ、家庭との両立

④人脈作り。自分を知ってもらうためにすること。

⑤フリーランスをはじめて私が陥った罠

⑥フリーランスの主婦が実践。家事を効率よく仕事時間を作るコツ。

⑦これからの展望。野菜ソムリエの私の夢。

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。