③チャンス、きっかけ、家庭との両立。小さい子供がいながら社会とのつながりを求めて。

シリーズ版でお届けしてます、今回は3回目。

①私がなぜ野菜ソムリエになったか。

②出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤。

IMG_9293

 

こんにちは。野菜ソムリエぱるめんです。

今回は③チャンス、きっかけ、家庭との両立について綴ります。

出産後はじめて社会とつながりを持てたクックパッド。

そしてもうひとつささやかな楽しみがありました。

 

IMG_9292

懸賞です。

 

いろいろ送るようになり、相性の良いメーカーはよく当選するようになりました。

当たりやすくするコツとして、商品を使った感想(子供向けだったら子供に感想を聞いて書くのもOK)イラストを描く

また、もしその商品が当たったらどんな自分になれるか、など書くとあたりやすかったと思います。

あとははがきを出す前にトイレ掃除をするという都市伝説もあった。。。。笑

IMG_9060

クックパッドのモニターもそうですが当選するのは嬉しくて、そこに自分の居場所、価値観を見出せたように感じました。

今までで一番高額な当選はpanasonicのBistroです。

 

しばらくはこの関係性で満足していたけど程なくすると物足りなさを感じてきました

長男が1歳を過ぎる頃です。

あと1ヶ月すると長女が幼児園に入園する、そんな時期です。

人と人のつながりを欲しくなりました。

IMG_7991

そんな私を動かしたのはショッパーの記事です。

「育児でストレスたまってませんか?大きな声を出してすっきりしましょう!」

私を動かすには充分な言葉。

ママスタートクラブが主催する、nekoさんのゴスペル講座。

それも参加のしやすい700円くらいだったと思います。

 

いそいそと長男を連れて参加。

沢山のママさんが参加していてリフレッシュできました。

こんな素敵なサークルがあるんだ、と次回のおくすり講座も申し込んでみました。

おくすり講座では代表の矢上清乃さんに会えました。

 

「以前市場で働いていて出前授業してました。今後も食育活動をしたいんです」と話したら、食育プロジェクトで活動を開始できる運びになりました。

14da3ec5f5242656a3d402cbfc7d858c_s

なんと子連れ講師もOK。

まさか長男を連れて(おんぶして)講座が出来るなんて夢にも思っていなく、天に舞い上る気持ちでいっぱいでした。

得意な梅講座で初回の幕を切らせていただきました。

市場に入社してから毎年梅仕事は欠かさずやってきて研修も受けたので自信はありました。

3年のブランクはありましたが皆さんのご協力で成功。

 

その後も定期的に講師活動をさせて頂きました。

自信も付き、経験を積みたいと思い、いろいろな子育て支援団体で講師活動をできるようになりました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

手帳に自分の予定を記入できる喜び。

子供の行事や予防接種の予定だけでなく、自分の予定を記入できる。

心地よい瞬間を手に入れました。

IMG_7199

 

今回はここまでにします。

 

シリーズ記事はこちらから

①私がなぜ野菜ソムリエになったか。

②出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤。

③チャンス、きっかけ、家庭との両立

④人脈作り。自分を知ってもらうためにすること。

⑤フリーランスをはじめて私が陥った罠

⑥フリーランスの主婦が実践。家事を効率よく仕事時間を作るコツ。

⑦これからの展望。野菜ソムリエの私の夢。

 

 

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。