②出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤。初めての出産を経験して。

 

前回から綴っています、私の思い。

①私がなぜ野菜ソムリエになったか。

②回目は出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤を綴ります。

IMG_9142

こんにちは。野菜ソムリエぱるめんです。

前回の続きなのでまず、中央卸売市場に転職したときのことを少し。

食育担当者として採用されました。

時期は食育基本法が一気に世間に広まったときです。

 

幼稚園、高校、中学と子供達に野菜果物の座学、実習を出前授業してました。

量販店ではその月売り込みたい食材をテーマに試食、子供達が楽しめる体験型イベントを開催していました。

当時、私自信に子供が居なかったので、分からないことが多かった・・・

 

本などで子供に興味を持ってもらえる方法など勉強しながらやっていたことを覚えています。

 

程なくして職場で出会った旦那(とよ)と結婚。

スーパーの視察がよく土曜日に入っていたのでデート先はいつもスーパーみたいな!

売り場を見るものすきなんですよね。*写真は長野に行ったときのcocoro marcheさん。

IMG_9184

だいぶ時間は飛びますが、、、

さて、結婚、出産、退職しまして。

長女を出産して専業主婦になり、生活がガラッと変わりました。

 

今まで自分のためだけに時間を使えていたのに、出産と同時に自分の時間はほぼゼロ。

育児書の通りには行かず、子供の言い分が分からず、

基本、だっこ。寝たと思って布団におろすと

「ふんぎゃ~!」

 

夜は寝ないし、ずっとおっぱいくわえてる。

私はドレイか!と何度思ったか。笑

人格が変わったことを覚えています。

IMG_9136

出産までは「怒る、イライラする」感情はほぼほぼなかったのに、

怒る、いらいらする感情が溢れだす。

 

なぜか。

IMG_7548

 

 

自分に余裕が無いからだと。

 

周りに助けられ、子供も首が座り、おんぶができるようになってから余裕が出てきました。

イライラもだいぶ解消されました。

 

長女が1歳すぎ位に長男を妊娠。

これまた子育てしながらの妊娠、余裕がなくなり、

イライラリズムを刻んでました。

IMG_7214

長男を出産して1年経過。だいぶ余裕が出てきたとき、社会につながりがない自分に気づきました。

子育てして、家事して、旦那の帰りを待って、、、

私の人生これでいいのかともやっと思っていた。

 

料理は結婚決まってから一生懸命覚えて、母やクックパッドなどにも助けてもらい、いつしか自分でもレシピを考えるようになった。

クックパッドではモニター制度があり応募すると割との頻度で当選。当選すると商品が送られてきてレシピをクックパッドに載せるというシステム。

レシピを載せると、クックパッドユーザーから作りましたよレポ「つくれぽ」が送られてくる。

それが楽しくて。クックパッドを続ける理由になった。

MIG1

現在私のレシピは475品。

そのなかでもつくレポが一番多いのはしいたけの佃煮。200以上のつくれぽ。

 

社会につながりのない私が唯一つながれた場所。

 

レシピを作ることで自己のバランスを保っていたのかもしれない。

料理写真 2015.01.17 いちごジュース-631-2

 

さて今回はここまで。

 

 

シリーズ記事はこちらから

①私がなぜ野菜ソムリエになったか。

②出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤。

③チャンス、きっかけ、家庭との両立

④人脈作り。自分を知ってもらうためにすること。

⑤フリーランスをはじめて私が陥った罠

⑥フリーランスの主婦が実践。家事を効率よく仕事時間を作るコツ。

⑦これからの展望。野菜ソムリエの私の夢。

 

 

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

《お任せ下さい》料理レシピ開発・作成

レシピ開発・作成を自社でされていませんか?人件費を掛けれないから、時間がないから、専門的な知識がないからレシピは作れない・・・など問題はございませんか?

野菜ソムリエ、みそ汁協会指定講師の「大橋 千珠」がその問題の解決をお手伝いを致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。