ママ起業にとって大事な事

ママの起業。

最近とっても多いですよね。

そんなママ達のお悩みをどんと解決!

キラママお教室TOP会談。

 

こんにちは。野菜ソムリエぱるめんです。

今回はお野菜の話ではなく、伺った起業家ママの集まるキラママお教室TOP会談の話です。

ためになることが多かったのでこちらでシェアさせてもらいます。

 

本日の会場はこちら。

IMG_9290mitoカフェさん

IMG_9293

きちんと野菜何種類あるのか数え忘れましたがざっと見るだけで10種類以上はあります。

お昼にココまでがっつり野菜が摂れるのは嬉しいですね。

きのこブームの私には右手前のミックスきのこが大ヒット。

エリンギの歯ごたえたまらん旨いです。

切り干し大根の和え物やパリパリきゅうりなど歯ごたえが楽しめるのも嬉しいです。

 

さて、本題。

TOP会談が始まる前にミキティさんに聞いた心響いた言葉を少し。

自分をハッピーにできるのは自分

ママの基本にあるのは家族。家庭という土台がグラグラしていたら外でもうまくいかない。グラグラしている状態で「届かない」といっていても進まない。まず、土台の家庭を固めてから手を伸ばすと案外簡単につかめたりする。まずは家の中を見直してみる必要がある。

 

そして、アンサー役の4名に質問。

起業したばかりのママは知られてないかもではなく、まったく知られていない。ではどうすればいいか。

認知される為に必要となる努力をする。

フェイスブックでイベントを立てたら招待を送るのは「迷惑かも」と思うのではなく「チラシ」なのでいる人は見るし、要らない人は見ない。それだけ。知ってもらう努力を惜しまないことが必要。

ベビー系の教室が増えてきてなかなか集客が・・・といった場合、自分の子供の成長とともに講座も年齢層をあげていく。ベビーちゃんのいるママ先生に譲って自分は一歩先の講座を組み立てる。

IMG_9292

ひとつの悩みでもそれぞれ違った角度でモノを見て話してくれるので自分の動きやすい答えが見つかる。

分からないことは一歩先行く先輩に聞くのが腑に落ちる。

腑に落ちると先に進める。

 

学びの場をありがとうございます。

IMG_9296

 

 

私の考え方を書いた記事はこちらまで

①私がなぜ野菜ソムリエになったか。

②出産退職して普通の主婦になった自分への葛藤。

③チャンス、きっかけ、家庭との両立

④人脈作り。自分を知ってもらうためにすること。

⑤フリーランスをはじめて私が陥った罠

⑥フリーランスの主婦が実践。家事を効率よく仕事時間を作るコツ。

⑦これからの展望。野菜ソムリエの私の夢。

 

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。