りんごのシーズン到来「サンつがる」(長野県産)! 野菜ソムリエがレポートします。

スポンサーリンク

早生品種のりんごで人気のある「サンつがる」

今年もりんごのシーズンが到来!

8月下旬から今年収穫された「りんご」が出回ります。

 

 

毎年8月中旬までは前年に収穫された「りんご」がスーパーマーケットの店頭に並びます。

このように翌年でてくる「りんご」は、低温で酸素濃度を低くして長期保管しています。

酸素濃度が低くなることで、「りんご」の呼吸量を減らし、鮮度を長期間維持しています。

 

8月から今年収穫された「りんご」が出てきます。

はじめに出てくるりんごで人気の高い、「サンつがる」

「サンつがる」は長野県、青森県など広い地域で栽培されています。

せっかくなので、2015年「サンつがる」(長野県産)についてレポートします。

IMG_7534

今回購入した「サンつがる」は表面が綺麗に赤く色づいており、色むらもありませんでした。

ここでちょっとした豆知識です。

「サンつがる」「サンふじ」と《サン》と名の付くりんごと、「つがる」「ふじ」と名の付くりんごの違いはご存知でしょうか?

実は同じ品種なのです。

違いは、栽培中の「りんご」に袋を掛けるか、掛けないかです。

袋を掛けない方に「サン」(sun 太陽)と表記します。

「サンつがる」「サンふじ」は太陽の光を浴びて甘みが増える傾向にあります。

一方、雨風にさらされるて、表面が傷ついたり、色むらが出来るデメリットもあります。

IMG_7540

今回購入した「サンつがる」は色むらが無く、太陽の光を十分に浴びたりんごだと思いました。

早速半分に切ってみると・・・

IMG_7542

綺麗ない白い果肉が現れてきました。

芯は小さく可食部分が多いです。

IMG_7545

お尻までもしっかり色づいており、甘く美味しいりんごだと思いました。

半分に切ったりんごをさらに3等分しました。

IMG_7548

いざ実食!

りんごの独特の甘い香りと少し柔らかなサクサクした食感が印象的でした。

甘みは強く、糖度が高いのが伺えました。

糖度を測ってみると・・・

IMG_7552

13度と標準並みの糖度でした。

食味ではもう少し糖度が高いと思ったのですが、僕の予想に反した糖度でした。

野菜ソムリエとして、ちょっと残念です。

IMG_7551

これから12月までは、多くの種類のりんごがスーパーマーケットに出回ります。

今年から始めたこのブログに、りんごの品種を出来る限り、レポートしていきます。